基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

アソビノゴゲントハクブツシ

遊びの語源と博物誌

小林祥次郎 著

定価 1,944円 (本体1,800円) 在庫あり

数量:

遊びをせんとや生まれけむ

じゃんけん、すごろく、はったり、おいらん・・・。
こどもの遊びから賭博や遊郭にまつわる言葉まで、日常のなかにひそむ「遊び」の語源と歴史をご紹介。
コトバから探る日本人の智恵とユーモア。

ISBN 978-4-585-28021-7 Cコード C0081
刊行年月 2015年8月 判型・製本 四六判・並製  264 頁
キーワード 国語学, 文化史, 日本語, 言語

目次

1 子供の遊び
じゃんけん/かごめかごめ/ぶらんこ/おもちゃ/独楽/べえ独楽/ビー玉/面子/凧/こけし/双六

2 文芸
挙句/月並/けりが付く/合点/絶句/結句

3 雅楽
楽屋/二の舞/二の句/乙/打ち合わせ/呂律/やたら/図に乗る/太平楽/千秋楽/後生楽/めりはり

4 楽器
琴/琵琶/笛/尺八/鼓/鈴/三味線/派手/間抜け/喇叭/チャルメラ/ピアノ

5 歌舞伎など
歌舞伎/芝居/梨園/俳優/大立者/二枚目・三枚目/女形/大根役者/馬脚/大向こう/檜舞台/板に付く/どんでん返し/かぶりつき/花道/奈落/黒幕/幕開き・幕切れ/幕無し/幕の内/捨て台詞/切り口上/だんまり/見得/立ち回り/泥仕合/正念場/大詰め/ちょん/けれん/差し金/鳴り物入り/大時代/十八番・おはこ/善玉・悪玉/半畳/どさ回り/浄瑠璃/文楽/義太夫/でくのぼう/べらぼう/のろま/脚光/すててこ

6 囲碁・将棋
囲碁/将棋/局面/序盤・中盤・終盤/結局/定石/駄目/岡目八目/一目置く/布石/捨て石/手順/手抜き/手詰まり/手筋/高飛車/成金/将棋倒し

7 賭博
博打/胴元/出鱈目/出たとこ勝負/一か八か/四の五の/丁稚/付け目/思う壺/ぼんくら/裏目/一点張り/はったり/カルタ/ピンからキリまで/先斗町/すべた/やくざ/オイチョカブ/ぴか一/麻雀

8 遊郭
郭/花柳界/吉原/島原/祇園/傾城/おいらん/お茶っぴい/おてんば/蓮っ葉/しゃらくさい/かまとと/冷やかす/地獄/達磨/色

あとがき
参考文献一覧
索引

編著者プロフィール

小林祥次郎(こばやし・しょうじろう)
昭和13年2月栃木県栃木市に生まれる。昭和35年3月東京教育大学文学部文学科卒業。平成13年3月小山工業高等専門学校教授を退官。
主要著書に、『書言字考節用集 研究並びに索引』(中田祝夫と共著、風間書房、同改訂新版、勉誠出版)、『多識編自筆稿本刊本三種 研究並びに総合索引』(中田祝夫と共著、勉誠社)、『近世前期歳時記十三種 本文集成並びに総合索引』(尾形仂と共著、勉誠社)、『近世後期歳時記 本文集成並びに総合索引』(尾形仂と共著、勉誠社)、『季語遡源』(勉誠社)、『季語再発見』(小学館)、『日本のことば遊び 新装増補版』(勉誠出版)、『梅と日本人』(勉誠出版)、『日本古典博物事典 動物篇』(勉誠出版)、『くいもの―食の語源と博物誌』(勉誠出版)、『人名ではない人名録―語源探索』(勉誠出版)、『仏教からはみだした日常語―語源探索』(勉誠出版)など。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています