基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

ニホンコテンカンゴゴイシュウセイ

日本古典漢語語彙集成

柏谷嘉弘・靏岡昭夫 編

定価 81,000円 (本体75,000円) 在庫あり

数量:

平安時代より日本の多くの教養人が目を通した、漢文および仮名文学の代表的にみえる漢語を精査・抽出。
漢字・漢語研究ならびに国語・国文学研究に必備の基礎資料。

*こちらの商品は三分冊(分売不可)となっております。

ISBN 978-4-585-28022-4 Cコード C3080
刊行年月 2015年11月 判型・製本 A5判・上製  2400 頁
キーワード 国語学, 日本語, 漢文, 総記

目次

◆第一冊 索引篇

◆第二冊 研究篇 正
第一編 序 論
 第一章 日本漢語(漢語)
 第二章 日本漢語の範囲
 第三章 漢語の濫觴
 第四章 漢語の伏流
 第五章 漢語の原泉
第二編 漢語の摂取―理解語彙としての漢語―
 第一章 論語の漢語
 第二章 遊仙窟の漢語
 第三章 文選の漢語
 第四章 法華経の漢語
 第五章 本朝文粋の漢語
第三編 漢語の表現―表現語彙としての漢語―
 Ⅰ 古代の漢語
 Ⅱ 中古の漢語
 第一章 竹取物語の漢語
 第二章 伊勢物語の漢語
 第三章 土左日記の漢語
 第四章 宇津保物語の漢語
 第五章 かげろふ日記の漢語
 第六章 枕冊子の漢語
 第七章 源氏物語の漢語
第四編 終章

◆第三冊 研究篇 續
序 章
第一章 立野春節本白氏文集の性格
 第一節 諸本の書誌
 第二節 立野春節本卷第三・第四の日本漢語
 第三節 神田本の日本漢語との比較
第二章 白氏文集の日本漢語
 第一節 語数
 第二節 語の形相39
 第三節 日本漢語の読み
 第四節 古典への影響
 第五節 現代語との関連
第三章 語彙表
附 文選読

編著者プロフィール

柏谷嘉弘(かしはだに・よしひろ)
神戸女子大学名誉教授。専門は日本漢語の研究。
主な著書に『日本漢語の系譜』(東宛社、昭和62年)、『續 日本漢語の系譜』(東宛社、平成9年)などがある。

靏岡昭夫(つるおか・あきお)
山口大学名誉教授。専門は計量国語学・語彙論・文字表記論・日本語文法等の研究。
主な著書に『あなたも漢字大博士』(実業の日本社、昭和56年)、『漢字熟語の辞典』(こう書房、昭和62年)、『たけくらべ総索引』(笠間書院、平成4年)などがある。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています