基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

ニニロク

二・二六

弱者救済という「叛乱」

小林亮 著

定価 3,024円 (本体2,800円) 在庫あり

数量:

「私ら下層階級のものはああでもしなければ救われることはない…」

時代に消された声に耳をすませる―。
青年将校たちはなぜ蹶起したのか?
平成5年に公開された裁判記録には彼らの肉声が収められていた。
記録を丹念に読み取くことで、処刑された青年たちの行動と思いを、
事件前から裁判・処刑まで丹念に追う。

事件勃発80年!!
これまで見えていなかった二・二六事件の全貌と真相。

ISBN 978-4-585-22137-1 Cコード C0021
刊行年月 2016年2月 判型・製本 四六判・並製  400 頁
キーワード 日本史, 昭和, 近代

目次

はじめに
第一章 騒然
第二章 発火
第三章 奔騰
第四章 蹶起
第五章 対峙
第六章 崩壊
第七章 血涙
第八章 沈黙
あとがき

編著者プロフィール

小林亮(こばやし・りょう)
昭和39年生まれ。10歳の頃より歴史書に親しみ、これまでに歴史、文学、思想史の分野を中心に万を超える書籍を読破。
初の出版となる本書は構想5年の後、僅か2ヶ月間で書き上げた。
現在、IT会社にて営業改革のコンサルタントとして勤務。