基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

オビカラヨムブックガイド

オビから読むブックガイド

竹内勝巳 著

定価 3,024円 (本体2,800円) 在庫あり

数量:

オビ、あります

邪魔にされて、捨てられて…。
そんなオビにも、著者・編集者たちの思いが詰まっている!
書店での初めての出会いを演出するオビとコピー文。
それを眺めながら読むこれまでにないブックガイド。
出版業界のオビの歴史も振り返りながら、全150冊レビュー!

ISBN 978-4-585-20041-3 Cコード C1000
刊行年月 2016年3月 判型・製本 四六判・並製  296 頁
キーワード 出版, 文化史

目次

まえがき―糸電話で 

一章 オビの話《宮武外骨から佐藤嘉尚まで》

二章 オビの値段
 オビから物語を読む
 オビから歴史を読む
 オビから人物を読む
 オビから文化を読む

三章 オビ殿堂
 賞と推薦
 キャッチコピー
 デザイン
 オノマトペ
 招待席
 談話席

あとがき

編著者プロフィール

竹内勝巳(たけうち・かつみ)
1929年、長野県中野市生まれ。國學院大學文学部卒業。横浜ペンクラブ会員、本のオビ研究会主宰。元・横浜市公立中学校校長。
主な著書に『ストリートファニチュア・らしきよこはまに』(1990年)、『ランドマークの旅・かながわ』(かなしん出版、1999年)。また、1991~2000年にかけて産経新聞に「ランドマークの旅」を連載。

書評情報

「日本経済新聞」(2016年6月5日)にて、本書の紹介文が、著者インタビューとともに掲載されました。