基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

ライブラリーぶっくす

シッテトクスル トショカンノタノシミカタ

知って得する 図書館の楽しみかた

吉井潤 著

定価 1,944円 (本体1,800円) 在庫あり

数量:

小さい頃から身近にある図書館だが、図書館の多様な使い方を実は多くの人が知らない。また、職員から書籍の借り方は教えられても、図書館の詳しい使い方を説明されることはない。図書館でできること、やっていることを知れば、私たちの生活はもっと豊かになる。
例えば、図書館で行われているビジネス支援や親子のためのイベントではどのようなことが行われているのか。図書館の本を探す時にはどんな方法があるのか。また館によって、個性を出すためにどのような工夫をしているのか。
これらについて、若き図書館長・吉井潤氏が、やさしく解説した図書館ガイドブック。誰もが図書館を自由自在に楽しみつくすために、知っているようで知らない図書館の使い方を紹介する。

ISBN 978-4-585-20044-4 Cコード C0000
刊行年月 2016年3月 判型・製本 四六判・並製  224 頁
キーワード 図書館

目次

はじめに
第1章 図書館って、どうなってるの?
第2章 みんなで楽しむ図書館
第3章 図書館は金太郎飴じゃない
第4章 リゾートできる図書館
第5章 図書館を使わない方へ
第6章 図書館での出会い
おわりに

編著者プロフィール

吉井潤(よしい・じゅん)
1983年、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業、慶應義塾大学大学院文学研究科図書館・情報学専攻情報資源管理分野修士課程修了。2006年、山中湖情報創造館(ライブラリアン)、09年、練馬区立南田中図書館副館長、10年、新宿区立角筈図書館副館長をへて、13年から江戸川区立篠崎図書館・江戸川区立篠崎子ども図書館館長。地域資料デジタル化研究会監事、三田図書館・情報学会会員、日本図書館協会会員。
主な著書に『29歳で図書館長になって』(青弓社)などがある。