基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

アジア遊学 60

チョウアンノトシクウカントシジンタチ

長安の都市空間と詩人たち

編集部 編

定価 1,944円 (本体1,800円) 在庫あり

数量:

ISBN 978-4-585-10311-0 Cコード C
刊行年月 2004年2月 判型・製本 A5判・並製  160 頁
キーワード

目次

特集のことば 松原朗・土屋昌明
唐代の長安 李 健 超(山田 智 訳)
唐代長安の仏寺に遊ぶ 
――紅葉の寺遊 詩興多し―― 李 芳 民(阿 純章 訳)
唐代長安の道観 樊 光 春(石田志穂 訳)
宮中の道教と妓女と詩人 土屋昌明
唐都長安の春夏秋冬
――四季折々の行事と風物を歌う―― 植木久行
長安の杜甫 松原 朗
長安を訪れた新羅の人々
――金仁問、金可紀、崔致遠の場合―― 厳 基 珠
長安の別荘と詩歌活動 李 浩(石村貴博 訳)
都市空間と道観と別荘 土屋昌明

◎連載
渤海関連詩を読む 第七回
 釈仁貞「七日禁中陪宴詩」 河野貴美子
保安族を訪ねて 第二回
 保安族の村「保安三庄」 佐藤暢治
ファインダー越しのミャンマー 第二回
 多民族の国家 森本 綾


シリーズ詳細

アジア遊学

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています