基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

アジア遊学 113

チイキジョウホウガクノソウシュツ

地域情報学の創出

編集部 編

定価 2,160円 (本体2,000円) お問い合わせ

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

「地域情報学(Area Informatics)」という文理融合型の新しい共同研究が提唱されて、わずか数年ほどが経過したにすぎない。コンピュータ利用による情報学と、グローバリズムの影響下でますます重要性が唱えられている地域研究とが、それぞれ互いに必要とする学知であることを認め合い、その融合をはかろうとしている。この新しいアプローチは、ある意味、時代の産物、いな時代の要請であるがゆえに、国内外を問わず、現在進行形で創出されている最中である。このことは、本誌に掲載した座談会や、つづく総論「地域情報学の目指すところ」をお読みいただければ、お分かりいただけることと思う。

ISBN 978-4-585-10411-7 Cコード C1304
刊行年月 2008年8月 判型・製本 A5判・並製  224 頁
キーワード

目次

巻頭座談会 地域研究における情報学を考える
  /石井米雄/田中耕司/柴山 守/貴志俊彦
総論 地域情報学の目指すところ―地域研究におけるGISの応用
  /柴山 守/原 正一郎
◎ 第一部 地域研究から情報学へのアプローチ
 日本
近代移行期の死亡構造を捉える時空間情報システムの必要性/川口 洋
『大日本地名辞書』から広がる地名オントロジの可能性/相田 満
正倉院文書データベースと「復原」/後藤 真
近代文学で描かれた東京の河川環境/谷口智雅
 中国
戦争とメディアをめぐる歴史画像デジタル化の試み/貴志俊彦
感染症の流行に関する歴史データの整理とその国際保健・疫学への応用/飯島 渉
 東南アジア
東北タイ仏教徒社会の時空間マッピング/林 行夫
サマ・バジャウの人口分布に関する覚書/長津一史
ポスト・インド洋津波の時代の災害地域情報/山本博之
ハノイの空間と時間/桜井由躬雄
 西アジア
歴史的文書記述からの空間関係の推論/浅見泰司
◎ 第二部 情報学から地域研究へのアプローチ
空間に基づいた情報解析ツール/原 正一郎
時間に基づいた情報解析ツール/関野 樹
時空間統合アーカイブズの構築を目指して/久保正敏
航空写真に見る東北タイ稲作変化/星川圭介
ハノイの三次元都市モデル構築に向けて/米澤 剛
地域情報学をささえるアーカイブズという基盤/五島敏芳
デジタル地名辞書構築とその利用/桶谷猪久夫
地域研究のための現地情報収集支援システム/石川正敏
研究トレンド 人文科学におけるGIS利用の動向/梅川通久
タイ語『三印法典』コンピュータ総辞索引/柴山 守/アルンラット・ウィチェンケオ/石井米雄
「戦前期、東アジア絵はがきデータベース」の使い方/貴志俊彦
HuMapの使い方/原正一郎
HuTimeの使い方/関野 樹
最初の一歩はグーグルアースから/米澤 剛
編集後記/柴山 守/原 正一郎/貴志俊彦

天理参考館の中国玩具資料 ⑥芝居人形『人』/中尾徳仁
続 本朝文粋抄 第十三回 天台座主覚慶の宋国杭州奉先寺の和尚に答ふる牒/後藤昭雄

シリーズ詳細

アジア遊学

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています

唐物と東アジア

品切れ

唐物と東アジア

定価2,160円