基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

インセイジダイブンショウヨウシキシロンコウ

院政時代文章様式史論考

舩城俊太郎 著

定価 16,956円 (本体15,700円) 在庫あり

数量:

「文体」(=文章様式)は記載形式、語彙・語法、修辞表現、ジャンルなどから類型化できる。
本書では語彙・語法に焦点をあて、『今昔物語集』の文章の特異性や『色葉字類抄』の白話語の用例を用いつつ、漢字仮名まじり文の成立および変体漢文の特殊性、さらには『色葉字類抄』の辞書としての性格を論じる。

ISBN 978-4-585-10450-6 Cコード C3081
刊行年月 2011年3月 判型・製本 A5判・上製  544 頁
キーワード 中世, 中古, 日本語, 説話

目次

序論
第一部 今昔物語集の文章様式について―宇治拾遺物語と今昔物語集の対応語例を中心にして―
第二部 平安時代の日本漢文に見いだされる中国白話語の語法とその展開
第三部 『色葉字類抄』をめぐって

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています