基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

人物で読む源氏物語 1

キリツボテイキリツボコウイ

桐壺帝・桐壺更衣

室伏信助 監修/上原作和 編

定価 4,104円 (本体3,800円) 在庫あり

数量:

ISBN 978-4-585-01141-5 Cコード C1390
刊行年月 2005年10月 判型・製本 A5判・上製  356 頁
キーワード

目次

●―口絵 源氏物語コレクション
一条兼良筆「桐壺」巻/道澄筆(照高院)「桐壺」巻◎高城弘一
「長恨歌」の名勝・華清池―桐壺帝と更衣の恋物語◎小山利彦

【座談会】作中人物論の回顧と展望◎原岡文子・吉海直人・上原作和

あらすじで読む桐壺帝・桐壺更衣◎上原作和
桐壺帝・桐壺更衣物語(全文収録)◎上原作和
現代語で読む桐壺帝・桐壺更衣◎三村友希
人物ファイル◎伊藤禎子・正道寺康子・八島由香
後見・脇役事典◎勝亦志織・中丸貴史

●―論文案内
桐壺帝と桐壺更衣―親政の理想と「家」の遺志、そして「長恨」の主題―◎日向一雅
源氏物語の美的創造―桐壺更衣の美的規定―◎神尾暢子
桐壺更衣の原像について―李夫人と花山院女御●子◎新間一美
桐壺帝の〈姿〉―歴史と物語との接点―◎辻和良
桐壺更衣―家の遺志のゆくえ―◎河村幸枝
桐壺帝の物語へ―音とことばの交響◎江戸英雄
桐壺帝の御時の〈皇統〉へのまなざし◎小山清文

研究史・研究ガイドライン・主要参考文献目録◎吉海直人
**
『源氏物語』と琴Ⅰ―「琴」が意味するもの―◎伏見无家

●―『源氏物語』の水脈
「延喜・天暦の治」の時代◎大軒史子
紫式部伝01「紫式部の「戸籍」」◎上原作和
『源氏物語』の注釈『奥入』所引「長恨歌」の本文の系統について◎神鷹徳治
『源氏物語』の文法講座「テキストと向き合う」◎山田昌裕・井野葉子
和歌「桐壺更衣の〈臨終歌〉―遥かなる物語の終焉を視野に」秋貞淑
準拠「桐壺帝・桐壺更衣の準拠」◎浅尾広良
物語の語り・表現・文体「桐壺帝を親政に向かわせたもの」◎陣野英則


文学史の中の『源氏物語』
Ⅰ 王権と恋・天と地と◎大井田晴彦
Ⅱ 『浜松中納言物語』の唐后◎八島由香
Ⅲ 桐壺帝になれなかった高倉帝◎高木 信
Ⅳ 林羅山・林鵞峰◎原豊二

現代から読む人物論
まんが「光源氏前史の悲恋物語」◎三村友希
映画「映画の鏡が映す像―『山猫』」◎内藤まりこ
小説「二人の母の乳房をねぶる」◎木村朗子
歌舞伎「桐壺帝・桐壺更衣」◎小山優子

シリーズ詳細

人物で読む源氏物語

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています