基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

人物で読む源氏物語 2

ヒカルゲンジイチ

光源氏Ⅰ

西沢正史 企画監修/上原作和 編

定価 4,104円 (本体3,800円) 在庫あり

数量:

※書評情報
---------------------
「國文學 解釈と教材の研究」平成18年1月号(第51巻1号)、「学会時評」に掲載されました(評者/原岡ふみ子)。

ISBN 978-4-585-01142-2 Cコード C
刊行年月 2005年5月 判型・製本 A5判・上製  440 頁
キーワード

目次

●―『源氏物語』 コレクション
伝花山院政長筆「蛍」巻/伝後伏見院「胡蝶」巻◎高城弘一
南殿の左近の桜―光源氏の晴れ舞台◎小山利彦

あらすじで読む光源氏◎西沢正史
光源氏物語Ⅰ(抄録)◎上原作和
現代語で読む光源氏Ⅰ◎武谷容雄(西沢正史)
人物ファイル◎伊藤禎子・正道寺康子・八島由香・牧野高子
後見・脇役事典◎勝亦志織・中丸貴史

●―論文案内
皇子たちの物語―テクストと史実―◎土方洋一
「論者」としての光源氏―光源氏論のための断章―◎柳町時敏
差延化する光―『源氏物語』論◎小林正明
光源氏の耳伝―帚木三帖、性差と記憶―◎安藤 徹
光源氏の〈心の闇〉◎保坂 智
光源氏論―澪標巻「思ふ様にかしづき給ふべき人」をめぐって―◎今井 上
甦る光源氏―名と実体―◎加藤昌嘉
研究史・研究ガイドライン・主要参考文献目録◎安藤 徹

●―『源氏物語』の水脈
【紫式部伝2】紫式部の家系◎上原作和
【『源氏物語』と文化史】王朝の美人◎中村義雄
【『源氏物語』の文法講座】名詞述語文◎山田昌裕・井野葉子
【和歌】青年光源氏の独詠歌◎秋貞淑
【准拠】光源氏の准拠◎浅尾広良
【物語の語り・表現・文体】「光源氏」という「名」をめぐって◎陣野英則
 
●―文学史の中の『源氏物語』
『うつほ物語』物語の主人公◎大井田晴彦
『狭衣物語』◎萩野敦子
光源氏と謡曲◎石黒吉次郎
熊沢蕃山◎原豊二

●―現代から読む人物論
【マンガ】百花の王―光源氏◎三村友希
【映画】〈貴族〉であるということ― 『源氏物語』◎内藤まりこ
【小説】母恋いの歴史と物語―島田雅彦『彗星の住人』◎木村朗子
【歌舞伎】光源氏―その一―◎小山優子

シリーズ詳細

人物で読む源氏物語

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています