基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

人物で読む源氏物語 3

ヒカルゲンジニ

光源氏Ⅱ

室伏信助 監修/上原作和 編

定価 4,104円 (本体3,800円) 在庫あり

数量:

ISBN 978-4-585-01143-9 Cコード C
刊行年月 2005年10月 判型・製本 A5判・上製  392 頁
キーワード

目次

《光源氏Ⅱ》(「若菜」以降)目次
●―口絵 源氏物語コレクション
筆者未詳「若菜上」巻/伝西園寺実遠筆「幻」巻◎高城弘一
長寿を祈る万歳楽―光源氏四十賀の祝宴◎小山利彦

光源氏の王者性について◎秋山 虔

光源氏Ⅱ物語(抄録)◎上原作和
現代語で読む《光源氏Ⅱ》◎本田恵美(陣野英則)

人物ファイル◎伊藤禎子・正道寺康子・八島由香
後見・脇役事典◎勝亦志織・中丸貴史

●―論文案内
『源氏物語』と歴史意識―冷泉院をめぐって◎篠原昭二
五月五日の源氏物語―法華経五の巻によって◎小林正明
若菜・幻巻の光源氏―"賀=慶祝"の反世界へ◎小嶋菜温子
光源氏と五節の舞姫◎松井健児
若菜上巻の光源氏―「わが心にも飽かぬこともある」を始発に―◎馬場淳子
光源氏の表象―「源氏物語絵巻」柏木第三段をめぐって―◎稲本万里子
光源氏の〈老い〉のエロスと〈死〉―嵯峨の御堂のゆくへ/〈罪〉の系譜へ◎諸岡重明
研究史・研究ガイドライン・主要参考文献目録◎石川由布子

●―『源氏物語』の水脈
紫式部伝03「父・藤原為時の生涯」◎上原作和
元服儀礼(下)◎中村義雄
『源氏物語』の文法講座「「ぬ」「つ」完了の違い」◎山田昌裕・井野葉子
和歌 「〈多情〉も病とて―光源氏の最晩年の歌」◎秋貞淑
準拠「光源氏と菅原道真」◎西本香子
物語の語り・表現・文体「光源氏晩年の呼称をめぐって」◎陣野英則


文学史の中の『源氏物語』
Ⅰ 王統のさすらい人たち―光源氏の須磨流離と『伊勢物語』◎大井田晴彦
Ⅱ『浜松中納言物語』の源中納言◎八島由香
Ⅲ 維盛としての光源氏◎高木信
Ⅳ 北村季吟◎原豊二


現代から読む人物論
まんが「無垢なる瞳の救済」◎三村友希
映画 「窓辺に佇む者たち―『早春』」◎内藤まりこ
小説「行き着けない場所」◎木村朗子
歌舞伎「光源氏―その2」◎小山優子

【座談会】歴史文献としての『源氏物語』◎黒板伸夫・三橋正・上原作和

シリーズ詳細

人物で読む源氏物語

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています