基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

オオタニコウズイトアジア

大谷光瑞とアジア

知られざるアジア主義者の軌跡

柴田幹夫 編

定価 7,020円 (本体6,500円) 在庫あり

数量:

世界的視野をもった巨人、大谷光瑞の真相

大谷光瑞の魅力と意義をアジアという地域性のなかに追求。
ロシア、朝鮮、中国、チベット、トルコ、南洋など各地域との関わりを詳述するほか、建築、香、薬物、外務省外交記録など多角的な観点からの論考を多数収録。
海外開教と学術調査の全貌を究明する。

ISBN 978-4-585-22004-6 Cコード C1020
刊行年月 2010年8月 判型・製本 A5判・上製  608 頁
キーワード アジア, 交流史, 仏教, 大正, 明治

目次

はじめに/柴田幹夫

第一部 大谷光瑞研究の実情と課題/柴田幹夫

第二部 大谷光瑞小伝/柴田幹夫

第三部 大谷光瑞とアジア
 第一章 「大谷光瑞と朝鮮―光瑞にとっての朝鮮、朝鮮にとっての光瑞―」/山本邦彦
 第二章 「大谷光瑞とロシア」/三谷真澄
 第三章 「大谷光瑞と樺太」/麓慎一
 第四章 「大谷光瑞と中国」
   第一節 「大谷光瑞と大連」/柴田幹夫
   第二節 「大谷光瑞と西本願寺および青島との関係について」/修斌(柴田幹夫訳)
   第三節 「上海西本願寺と上海日本人居留民」/陳祖恩(加藤斗規訳)
   第四節 「大谷光瑞と漢口」/野世英水
 第五章 「大谷光瑞とチベット」/高本康子
 第六章 「大谷光瑞と南洋」/加藤斗規
 第七章 「建国の父ケマルパシャのパートナーであった大谷光瑞と土耳古国」/エルダル

第四部 大谷光瑞とその時代
 第一章 「本願寺の海外開教」/高山秀嗣
 第二章 「大谷光瑞と本願寺六五〇年遠忌」/潮留哲真
 第三章 「上原芳太郎と大谷光瑞」/和田秀寿
 第四章 「大谷光瑞と本多恵隆らの時代と「坂の上の雲」/本多得爾
 第五章 「二楽荘の建築に影響した英国の邸宅文化とインドの僧院の景観」/服部等作
 第六章 「大谷光瑞と香・薬物」/猪飼祥夫
 第七章 「大谷学生と瑞門会」/小出享一
 第八章 「言論人 大谷光瑞の誕生-中国認識をめぐって-」/小野泰
 第九章 「日本国外務省外交記録と大谷探検隊の研究―近8年の回顧と新たなフィールドの設定―」/白須淨眞
第十章  「大谷光瑞と別府」/掬月誓成
おわりに/白須淨眞
索引
大谷光瑞年譜/柴田幹夫

書評情報

「近代仏教」(第19号(2012年5月))にて、本書の書評が掲載されました。(評者:安藤礼二)