基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

図書館情報学のフロンティア 9

ジョウホウアクセスノアラタナテンカイ

情報アクセスの新たな展開

情報検索・利用の最新動向

日本図書館情報学会研究委員会 編

定価 2,700円 (本体2,500円) 在庫あり

数量:

情報アクセスの手段が多様化し、図書館は情報流通の仲介者から情報源の1つとなりつつある。
利用者が必要とする情報を提供するために、これからの図書館(員)に求められるサービスとは?
情報検索サービスと情報利用の最新動向を探る。


ISBN 978-4-585-00278-9 Cコード C1000
刊行年月 2009年10月 判型・製本 A5判・並製  216 頁
キーワード

目次

まえがき
◆第I部:情報アクセスを取り巻く環境
情報検索のこれまでとこれからに向けて
デジタル化・ネットワーク化による情報組織化の本質的な変容
情報探索行動

◆第II部:情報検索システムの現状と展望
Web検索の原理と動向
図書館OPACの現状と将来
日本におけるデータベース検索サービスの動向
web情報検索手法の最新動向
コラム 『インターネットで文献探索』はいまだ健在なり!
コラム 検索実験の大規模化と情報検索研究の変容

◆第III部:人による情報アクセス支援
米国図書館協会による"reference transactions"の定義改訂とその背景
情報サービスを担う人材
コラム インターネットが情報や文献を調べることに与えた影響
索引

シリーズ詳細

図書館情報学のフロンティア