基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

月光 2

ハッケン ミヤザワケンジ

発見!宮沢賢治

「海岸は実に悲惨です」

福島泰樹・立松和平・黒古一夫・太田代志朗・竹下洋一 編

定価 2,592円 (本体2,400円) 在庫あり

数量:

新発見資料を中心に、本当の賢治に迫る。

賢治が大木実に宛てた手紙の内容とは…?
新資料を本格的に紹介するほか、福島泰樹、立松和平、高橋千劔破、牛崎敏哉など作家、詩人、研究者が総力を挙げて賢治文学の魅力を解剖する。保阪嘉内の子息、保阪庸夫氏の貴重なインタビューも収録。

ISBN 978-4-585-05226-5 Cコード C0391
刊行年月 2010年6月 判型・製本 A5判・並製  352 頁
キーワード

目次

小田久郎回顧録
立松和平小説 「真夜中の廃墟」
保阪庸夫私が友保阪嘉内、私を棄てるな。
大平茂樹賢治の法華教
山口泉賢治の思想
望月善次文学者でもあった生涯
勝原晴希賢治と「もののあはれ」
清水正宮沢賢治とドストエフスキー
原田信男菜食信者・宮沢賢治
高橋千劔破イーハトーヴ火山
伊藤一彦賢治、短歌の秘密
堀本裕樹蒼き修羅
立松和平詩数編
葛原りょう現代詩 
竹下洋一短歌 異聞「風の又三郎」
松野志保星の時間
太田代志朗銀河鉄道の夜
福島泰樹紹介「賢治文庫」
大木実宛葉書・写真
山下聖美宮沢賢治と大木実
牛崎敏哉新発見口語詩草稿「〔停車場の向ふに河原があって〕」について
王敏「おくりびと」と「デクノボー」
神山征二郎賢治の映画
ますむらひろしイーハトーヴとアタゴオル
吉良知彦賢治の幻燈
…他多数。

シリーズ詳細

月光