基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

精神科医からのメッセージ

ミステラレタイケンシャノケアトリンリ

見捨てられ体験者のケアと倫理

真実と愛を求めて

平山正美 著

定価 2,160円 (本体2,000円) 在庫あり

数量:

いま私たちのライフステージは、幼少期から青年期、中年期、老年期、そしてターミナルケアに至るまで、いじめや引きこもり、さらにはリストラなど、多くの「見捨てられ」現象に満ちあふれている。
「見捨てられ」、精神医学で言う「対象喪失」は、一見人生の敗北者という負のイメージで捉えられがちだが、一転して攻撃的になり、凶悪事件になるケースも多い。
ここでは、具体的な例を挙げながら、わかりやすく解説する。

ISBN 978-4-585-05275-3 Cコード C0047
刊行年月 2007年9月 判型・製本 四六判・上製  350 頁
キーワード 現代社会

目次

Ⅰ 精神障害者の法と倫理
 1,医療倫理とコミュニケーション
 2,精神障害者の責任能力
 3,自殺者の責任能力
 4,安楽死・尊厳死と精神障害

Ⅱ 精神障害者のケア
 1,障害受容の倫理と論理
 2,ターミナル・ケアとは何か
 3,ターミナル・ケアと家族
 4,インフォームド・コンセントと病名告知

Ⅲ 難病患者のケア
 1,ターミナル・ケアと死
 2,重症精神障害者のターミナル・ケア
 3,難病患者の遺伝子カウンセリング
 4,重症虚血肢患者のケア

シリーズ詳細

精神科医からのメッセージ