基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ショウワテンノウノジダイ

昭和天皇の時代

元式部官の私記

武田龍夫 著

定価 1,620円 (本体1,500円) 品切れ

品切れ

二〇世紀は帝国主義を背景とする革命と戦争の世紀であり、アジアをめぐる欧米列強の角逐の過程で内外の重圧に抵抗された人間天皇の苦難の世紀でもあった。
元宮内庁式部官が語る、昭和天皇の実像と激動の昭和史。


※書評掲載

「室蘭民報」(2007.10.2)に大きく掲載されました。
「世界日報」(2007.10.16)に掲載されました。

ISBN 978-4-585-05379-8 Cコード C
刊行年月 2007年8月 判型・製本 四六判・上製  184 頁
キーワード

目次

第一章 惨劇下の北国都市 血染めのお写真
第二章 私の外なる陛下 少年の日の風景
第三章 激動の戦後 苦悩される陛下 人間天皇への回帰
第四章 留学 大使館 見出された陛下を求めて
第五章 式部官として 私の内なる陛下 人間天皇の原像
第六章 新嘗祭の秘儀 祭主としての陛下
第七章 宮中幻想 英霊の声 陛下のお側で
第八章 トルコにて 昭和陛下崩御 先帝追慕
第九章 「あの日」への回帰 郷愁の昭和史
あとがき 昭和陛下のご心中を誰が知る?