基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

ニホンコテンハクブツジテン ドウブツヘン

日本古典博物事典 動物篇

小林祥次郎 著

定価 10,260円 (本体9,500円) 在庫あり

数量:

文献の大海から躍り出る動物たち―
日本人は動物をどのように感じ、表現してきたのか、動物と自然が織りなす環境にどのように向き合ってきたのか―
古代から近現代の多種多様かつ厖大な文献群を博捜し日本人の心性の歴史を明らかにする画期的な博物事典。

・読売新聞文化面(8/14)に、紹介されました。
・下野新聞読書欄(10/1)に、紹介されました。
ISBN 978-4-585-06066-6 Cコード C1591
刊行年月 2009年7月 判型・製本 A5判・上製  592 頁
キーワード 古典, 文化史, 民俗学, 総記

目次


引用文献について

◆畜獣






山羊



鹿






獅子



◆禽鳥




鴛鴦



善知鳥
千鳥





雲雀

蝙蝠

鵙・百舌
時鳥
郭公
烏・鴉

鸚鵡

木菟


鳶・鵄・鴟
孔雀

◆虫介




蝦蟇







蜻蛉
蟋蟀・蛬
鈴虫・松虫
轡虫

蜚●(虫へんに廉)
蜈蚣・百足
蜘蛛


鰒・鮑


◆竜魚






泥鰌・鯲









烏賊
水母・海月
海鼠

主要引用文献一覧

索引