東洋史

60年代の青年運動

編集部 編
刊行年月:2002年7月
ISBN:978-4-585-10292-2
定価:1,980円
(本体 1,800円)

G・E・モリソンと近代東アジア

東洋学の形成と東洋文庫の蔵書
公益財団法人 東洋文庫 監修/岡本隆司 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22189-0
激動の時代に彼は何を残し、伝えようとしたのか―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

HERITEX Vol.2

特集1 文化遺産としての朝鮮通信使/特集2 前近代社会における知の伝達方法/特集3 聖なるもののイメージとマテリアリティ/特集4 プトレマイオス朝エジプトの採石場におけるグラフィティと知の伝達
名古屋大学人文学研究科人類文化遺産テクスト学研究センター 編
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-23222-3
人類にとってかけがえのない文化の遺産すべてをテクストとしてとらえ、その創造や意義をテクストとして読み解く―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

〈琴〉の文化史

東アジアの音風景
上原作和 企画/編集部 編
刊行年月:2009年9月
ISBN:978-4-585-10423-0
定価:2,200円
(本体 2,000円)

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代
和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-22179-1
近代化と帝国主義の波が押し寄せた東アジアにおける、交流と対立の歴史を探る
定価:6,820円
(本体 6,200円)

「仏教」文明の受容と君主権の構築

東アジアのなかの日本
大橋一章・新川登亀男 編
刊行年月:2012年5月
ISBN:978-4-585-22037-4
「仏教」東漸は何をもたらしたのか―
定価:10,450円
(本体 9,500円)

「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ

須田牧子 編
刊行年月:2016年4月
ISBN:978-4-585-22139-5
いつ、誰が、何のために描いたのか―
定価:7,700円
(本体 7,000円)

「周縁」を生きる少数民族

現代中国の国民統合をめぐるポリティクス
澤井充生・奈良雅史 編
刊行年月:2015年7月
ISBN:978-4-585-23035-9
定価:6,600円
(本体 6,000円)

「征韓論政変」の真相

歴史家の史料批判を問う
川道麟太郎 著
刊行年月:2015年1月
ISBN:978-4-585-22104-3
定価:2,420円
(本体 2,200円)

「慰安婦」問題の言説空間

日本人「慰安婦」の不可視化と現前
木下直子 著
刊行年月:2017年3月
ISBN:978-4-585-23055-7
政治とナショナリズムに現れる権力に迫り痛みの痕跡から歴史を捉え直す
定価:4,620円
(本体 4,200円)

「日中国交回復」日記

外交部の「特派員」が見た日本
王泰平 著/福岡愛子 監訳
刊行年月:2012年10月
ISBN:978-4-585-22044-2
国交正常化40年、対日工作者の東京日記を全文公開
定価:5,500円
(本体 5,000円)

「日中歴史共同研究」報告書 第1巻 古代・中近世史篇

北岡伸一・歩平 編
刊行年月:2014年10月
ISBN:978-4-585-22034-3
定価:6,600円
(本体 6,000円)

おすすめ

  [詳細]
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート