基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

新刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

戦国大名の海外交易

今すぐ購入

戦国大名の海外交易

鹿毛敏夫 著

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22229-3

15・16世紀に九州・西日本に領国を所有した肥後相良氏、周防大内氏、豊後大友氏。彼ら戦国大名は、自ら経営する船を中国や東南アジア諸国まで派遣し、ダイナミックな交易活動を展開した。 その交易の一翼を担った海民や水軍、貿易商人の活動、最大の貿易品硫黄の輸出の実態に焦点を当て、大名領国の「海洋性」と「経済...

定価9,180円(本体8,500円)

昭和天皇の苦悩 終戦の決断

今すぐ購入

昭和天皇の苦悩 終戦の決断

昭和20年1月~昭和20年8月

加瀬英明 著

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22237-8

東京大空襲の惨状を極秘に視察した昭和天皇。 日本が崩壊しようとするとき、はたしてはなにを思ったのか。 終戦の決意に至った、その深奥をたどる。...

定価1,080円(本体1,000円)

昭和天皇の苦闘 巡幸と新憲法

今すぐ購入

昭和天皇の苦闘 巡幸と新憲法

昭和20年8月~昭和26年4月

加瀬英明 著

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22238-5

「ずいぶんと厳しく、残酷なものだね。 みな、国のために働いてきたのではないか。 これはわたしに退位せよ、という謎ではないか」 GHQによる日本占領、戦犯問題、焦土のなかの巡幸、新憲法制定…。 数々の難局に対峙した昭和天皇の5年8ヶ月を、関係者への膨大なインタビューをもとに再現する。...

定価1,080円(本体1,000円)

書物学 第15巻 金属活字と近代

今すぐ購入

書物学 15

書物学 第15巻 金属活字と近代

編集部 編

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-20715-3

明治初頭、日本の汎用書体となる明朝体活字の活用が始まる。その活字鋳造と近代印刷技術発展の背景には、ひとりの外国人の姿があった―。 ウィリアム・ギャンブル。その営為はすべて、キリスト教の布教活動とともにあった。 活字見本や、印刷物・当時の記録を丹念に確認。多様な貴重史料の紹介とともにその足跡をたどり、...

定価1,620円(本体1,500円)

東アジア古典演劇の伝統と近代

今すぐ購入

アジア遊学 232

東アジア古典演劇の伝統と近代

毛利三彌・天野文雄 編

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22698-7

「伝統演劇」と呼ばれているものはいかに「変化」しているのだろうか。 3年にわたった国際高等研究所の共同研究プロジェクト【東アジア古典演劇の「伝統」と「近代」―「伝統」の相対化と「文化」の動態把握の試み】をもとに、近代の日本および東アジアの伝統演劇を「変容」「変化」という視点から具体的に論じる。 「伝...

定価3,024円(本体2,800円)

親日台湾の根源を探る

今すぐ購入

親日台湾の根源を探る

台湾原住民神話と日本人

諏訪春雄 著

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22239-2

台湾の原住民が伝える古代の創世神話・文明創始神話に日本人が登場する。 創世神話は、この世界がどのようにして始まったのかという問いに答える神話であり、文明創始神話は、この世の文明の始まりを説明する物語である。 なぜ台湾の神話に、日本人が神々として登場してくるのであろうか。 台湾にとって日本人とはどのよ...

定価1,080円(本体1,000円)

鉄幹晶子全集 別巻4

今すぐ購入

鉄幹晶子全集 36

鉄幹晶子全集 別巻4

拾遺篇―大正期短歌 下

逸見久美ほか 編

2019年4月 刊行 ISBN:978-4-585-01089-0

与謝野寛と晶子が生前発表したすべての単行本を編年体で刊行した、初の夫婦全集、「鉄幹晶子全集 全32巻」(本文篇31巻+全歌集五句索引篇)。その完結ののち、単行本未収録の作品群をまとめる「鉄幹晶子全集別巻」、刊行開始。 短歌、詩(漢詩を含む)、小説、評論、随想、童話、古典翻訳など、単行本未収録作品から...

定価9,720円(本体9,000円)