おすすめ商品

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

定価:3,080円
(本体 2,800円)
カブリエル・ガルシア・マルケス(『百年の孤独』)、マリオ・バルガス・リョサ(『緑の家』)、ホルヘ・ル...商品詳細へ

ことば・ほとけ・図像の交響

定価:13,200円
(本体 12,000円)
人びとの祈りのかたちを表す法会や儀礼は、ことば・ほとけ・図像が統合的に機能する空間のうちに執行されて...商品詳細へ

ラジオの技術・産業の百年史

定価:5,940円
(本体 5,400円)
長野県松本市にある日本ラジオ博物館には、1500点を越えるラジオが収められている。...商品詳細へ

中世神道入門

定価:4,180円
(本体 3,800円)
日本古来の信仰でありながらも、時代とともにめまぐるしい変化を遂げてきた「神道」。...商品詳細へ

中国史書入門 現代語訳 北斉書

定価:6,600円
(本体 6,000円)
二十四史と呼ばれる中国歴代王朝史(正史)を現代語訳で読む「中国史書入門」シリーズ。...商品詳細へ

列伝体 妖怪学前史

定価:3,080円
(本体 2,800円)
「妖怪は〈アカデミック〉ではない」と言われた時代―。...商品詳細へ

古文書への招待

定価:3,300円
(本体 3,000円)
長屋王家符、北条政子書状、足利義教自筆御内書、豊臣秀吉朱印状、薩長同盟覚書裏書……。...商品詳細へ

史学科の比較史

定価:7,700円
(本体 7,000円)
近代日本に大学が創設されたころ、西洋の制度を取り入れるなかで、各大学に歴史学を学ぶ「史学科」が設置さ...商品詳細へ

坂口安吾大事典

定価:15,400円
(本体 14,000円)
「堕落論」、「桜の森の満開の下」、「不連続殺人事件」……...商品詳細へ

変化する社会とともに歩む学校図書館

定価:2,420円
(本体 2,200円)
「本離れ」が叫ばれる中で、学校図書館は読書、ひいては本の大切さをどのように説いているのであろうか。ま...商品詳細へ

大宅壮一文庫解体新書

定価:3,850円
(本体 3,500円)
大宅壮一(1900-1970)が収集した膨大な雑誌のコレクションを基礎として設立された大宅壮一文庫。...商品詳細へ

宗教遺産テクスト学の創成

定価:16,500円
(本体 15,000円)
「祈り」という人類の普遍的・根源的営みのなかで構築された宗教は、それを信仰し担う人々により、多種多様...商品詳細へ

おすすめ

  [詳細]
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
宗教遺産テクスト学の創成

宗教遺産テクスト学の創成

木俣元一・近本謙介 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
史学科の比較史

史学科の比較史

小澤実・佐藤雄基 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
玄奘三蔵

玄奘三蔵

佐久間秀範・近本謙介・本井牧子 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート