基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

近刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

不平等ではなかった 幕末の安政条約

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

不平等ではなかった 幕末の安政条約

関税障壁20%を認めたアメリカ・ハリスの善意

鈴木荘一・関良基・村上文樹 共著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22245-3

安政五年に締結された「日米通商条約」は本当に「不平等」だったのか?関税障壁20%はどのような意味を持っていたのか? アメリカ総領事・ハリスはどのような人物だったのか? 「不平等条約」の真実に迫る。...

定価864円(本体800円)

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

京都観音めぐり 洛陽三十三所の寺宝

平成洛陽三十三所観音霊場会・京都府京都文化博物館 監修/長村祥知 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-21053-5

六角堂を皮切りに、清水寺、泉涌寺、壬生寺中院等々、京都市中の観音信仰の名刹をめぐる「洛陽三十三所」。 各札所の基礎情報とともに、初公開・初掲載も多数含む寺宝をすべてカラー図版で紹介。充実の解説とコラムも備えた「洛陽三十三所」を闊歩するための絶好の道先案内となる一冊!...

定価3,024円(本体2,800円)

令和の日本をつくる

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

令和の日本をつくる

未来の種を植えよう

笠ひろふみ 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23071-7

いま、大国にまで、過剰な自国優先、内向きの保護主義が広がっています。 人類の融和を保つためには、日本の「和」と「共生」の文化を、世界に発信し広げていくことが不可欠です。「人づくりなくして国づくりなし」を訴える16年目議員の魂の呼びかけ。...

定価1,620円(本体1,500円)

日本SF誕生

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

日本SF誕生

豊田有恒 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-29184-8

日本SFが、かつての空想科学小説というジャンルからアウフヘーベンして、あらたに確立したのは、1960年代の初頭からである。当時、日本の出版界では、ひとつのジンクスが語られていた。西部小説とSF小説を出版すると、その出版社は倒産するというものである。SF小説は、いわば未知の文学ジャンルだった。 多くの...

定価1,944円(本体1,800円)

災害記録を未来に活かす

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

デジタルアーカイブ・ベーシックス 2

災害記録を未来に活かす

今村文彦 監修/鈴木親彦 責任編集

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-20282-0

2011年の東日本大震災、2014年の豪雨による広島市の土砂災害、2016年の熊本地震…。 私たちは常に震災・災害と隣り合わせに生活しているといっても、過言ではない。 こうした震災・災害の記憶を風化させず、同時に未来の防災に活かしていくためにも、震災・災害の記録を、いかに残していくかが課題となってい...

定価2,700円(本体2,500円)

菜の花と人間の文化史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

アジア遊学 235

菜の花と人間の文化史

アブラナ科植物の栽培・利用と食文化

武田和哉・渡辺正夫 編

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22701-4

アブラナ科植物は、アジアの米主食文化の中では重要な副食食材である。 ハクサイ・カブ、ダイコン、キャベツ・ブロッコリー、カラシナ、ワサビ等が該当し、これらは大変なじみ深い存在である。 また、日本では歴史的に見て、搾油用の作物として重視されていた時期があり、さらに近年の低炭素社会実現に向けて環境意識の高...

定価3,456円(本体3,200円)

誰も語らなかった フェルメールと日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著

2019年7月 刊行 ISBN:978-4-585-27052-2

オランダの巨匠フェルメールとユダヤ人哲学者スピノザとの関係や、ユダヤ人の東インド会社と石見銀による莫大な利益と繁栄…。 17世紀のオランダは、日本・ユダヤを無視しては語れない! 西洋美術史の第一人者が語る大画家の謎。 フェルメールの作品全36点をカラーで掲載。...

定価1,620円(本体1,500円)

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

歩く、異文化交流の体現者

片桐一男 著

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22244-6

鎖国下、出島のオランダ商館長カピタンが日蘭貿易の継続を求め、166回に渡り行った「江戸参府」。 その最後の旅でカピタンが目にしたものは何か?参府一行に出会った各地の役人や町人・村人の反応はどうだったのか? 内外の史・資料を解読し、参府の往路・復路の全行程を再現。 将軍への謁見の様子、献上物や買物、阿...

定価6,480円(本体6,000円)

古典文学の常識を疑う Ⅱ

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

古典文学の常識を疑う Ⅱ

松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-29183-1

古典文学研究の入門書『古典文学の常識を疑う』の第2冊。上代・平安朝・中世・近世の四分野構成で、研究の最前線をわかりやすく解説。各部ごとに時代横断型のテーマを新たに設定した。...

定価3,024円(本体2,800円)

古文書研究 第87号

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

古文書研究 第87号

日本古文書学会 編

2019年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22414-3

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

定価4,104円(本体3,800円)