基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

近刊書籍


並べ替え

商品画像 書名-

全訳 封神演義 2

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

全訳 封神演義 2

二階堂善弘 監訳/山下一夫・中塚亮・二ノ宮聡 訳

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29642-3

妲己は紂王を誑かし、殷(商)の重臣を次々と陥れる。 姜子牙は周の武王を扶け、聞仲・趙公明に挑む。 四聖や十絶陣など仙人たちが大いに暴れ回る、全訳第2巻! ※『封神演義』(ほうしんえんぎ)とは 中国明代に成立した神怪小説。『商周演義』、『封神伝』、『封神榜』、『封神榜演義』ともいう。史実の殷周易姓革命...

定価3,456円(本体3,200円)

宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー

人類が宇宙へ行くまで

的川泰宣 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22196-8

耳が聞こえず孤立するなか、「伝説の独学」によってロケットの基礎となる理論を打ち立てたロシア人科学者コンスタンチン・エドゥアールドヴィッチ・ツィオルコフスキー。 人類みんなを宇宙に飛ばすことを夢見て、知性と理論による驚異的な未来予想で科学を発展させた「ロケット推進の父」の、日本ではじめての伝記。...

定価1,944円(本体1,800円)

室町の学問と知の継承

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

室町の学問と知の継承

移行期における正統への志向

田中尚子 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29156-5

戦乱の世から新たな政治秩序へと向かう混沌とした時代、特筆すべき知の動きがあった。 それは革新的なものを取り入れつつも、伝統を再生産し、正統性を希求していく…。 室町期に形作られた知のあり方を、五山僧や公家学者などの担い手の変遷、さらには林家におよぶ近世への継承のかたちから解き明かす。...

定価10,800円(本体10,000円)

小池百合子氏は流行神だったのか

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

小池百合子氏は流行神だったのか

これでよいのか、現状の日本

加瀬英明 著

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23401-2

日本の「良識」とは何か? アメリカ、中国、南北朝鮮の正体を暴く。 まず、わが手に日本を取り戻そう! 加瀬英明が日本の現状にモノ申す!...

定価1,080円(本体1,000円)

〈異郷〉としての日本

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代

和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22179-1

中国・朝鮮半島・台湾から日本に留学した文化人や文学者は、故郷と異郷のあいだでどのような経験をしたのか。そしてそれをどのように描き、語ってきたのか。 19世紀後半~20世紀前半にかけて、日本に留学した24名を取り上げ、彼らの日本体験と、作家や画家、音楽家、出版人、活動家などとして活動したその後の生涯を...

定価6,696円(本体6,200円)

『和泉式部日記/和泉式部物語』本文集成

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

『和泉式部日記/和泉式部物語』本文集成

岡田貴憲・松本裕喜 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29155-8

平安時代日記文学の代表的作品の一つとして広く認知されている『和泉式部日記/和泉式部物語』。 その現存する主要伝本19本の本文を網羅的に集成、全四系統にわたる複雑な本文異同の全容を、高い利便性の下に学界へ提供する。 巻末には、各伝本の奥書・識語・刊記・巻末勘物の一覧を収載、さらに収録伝本の書誌および未...

定価18,360円(本体17,000円)

ひらかれる源氏物語

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

ひらかれる源氏物語

岡田貴憲・桜井宏徳・須藤圭 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29154-1

記録上にその名をあらわしてから一千年余、変わることなく我々を魅了し続ける『源氏物語』。 前代の放射を深く取り込み、後代に長い影を落とすこの物語は、日本文学史上の大いなる達成をなし、いまなお論ずべき魅力の宝庫として屹立している。 文学研究の起点に立ち返り、時代・ジャンルという既存の枠組みを越えた場に『...

定価4,968円(本体4,600円)

サクロ・モンテの起源

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

サクロ・モンテの起源

西欧におけるエルサレム模造の展開

関根浩子 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22188-3

エルサレムの一種の模造建築、聖地パレスティナの代用巡礼施設、プロテスタントに対するカトリックの要塞などさまざまに解釈されてきた宗教施設「サクロ・モンテ」。その起源は、聖地巡礼の実践の必要性が次第に失われた中世以降、危険な長旅を敢行できない者に巡礼の機会を提供すべく導入された代用の巡礼地の最終形態、「...

定価4,536円(本体4,200円)

地域から考える世界史

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

地域から考える世界史

日本と世界を結ぶ

桃木至朗 監修/藤村泰夫・岩下哲典 編

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22191-3

グローバル化、多文化共生の時代だからこそ、地域を見つめる視点が求められる。 列島各地に世界史を見出す多彩な事例と取り組みを紹介。 暗記中心ではない、生きた学びを実現する新たな歴史教育のアイデアとモデルを提示。...

定価4,536円(本体4,200円)

増補改訂 私小説の技法

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

増補改訂 私小説の技法

「私」語りの百年史

梅澤亜由美 著

2017年10月 刊行 ISBN:978-4-585-29144-2

田山花袋『蒲団』(1907)から小島信夫『各務原 名古屋 国立』(2002)まで、〈私小説〉の100年を辿り、成立と変遷、そして今後の可能性を提示する。認識する/される「私」から生まれる作品群を、「私探究」の文学として捉え直し、従来とは異なる観点から考察する。新しい「私小説」のためのガイドブック! ...

定価4,536円(本体4,200円)