基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

日本語


並べ替え

商品画像 書名-

平安時代における変体漢文の研究

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

平安時代における変体漢文の研究

田中草大 著

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-29172-5

日本で著述され、かつ、本来の中国語文には見られない和習を含んだ漢文―変体漢文。 この「漢文式に日本語文を書く」というあり方は、記録・文書・典籍等を記す文語文として中核をなし、前近代の日本人の日常的な言語生活に深く根付いていた。 和文・漢文のはざまを漂う「鵺」のような存在として未だ総体を捉える基盤研究...

定価8,640円(本体8,000円)

隠れキリシタンの布教用ノート 吉利支丹抄物

今すぐ購入
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

隠れキリシタンの布教用ノート 吉利支丹抄物

影印・翻刻・現代語訳

大塚英二 編

2019年2月 刊行 ISBN:978-4-585-22230-9

中世末期・近世初期において、日本文化に他者として多大な影響を与えたのはキリスト教圏の文化体系であった。 隠れキリシタンの里として知られる大阪府茨木市千提寺の旧家に長く秘蔵されていた貴重資料『吉利支丹抄物』は、同時代の異文化間接触の賜物として、日本文化の実体の奥底を考究する上で極めて重要なものである。...

定価10,800円(本体10,000円)

上宮聖徳法王帝説(オンデマンド版)

品切れ

上宮聖徳法王帝説(オンデマンド版)

中田祝夫 編著

2019年1月 刊行 ISBN:978-4-585-90085-6

*『上宮聖徳法王帝説』(ISBN:978-4-585-00085-3)(1997年5月刊行)のオンデマンド版となります。

定価2,808円(本体2,600円)

天草版 イソポ物語(オンデマンド版)

品切れ

天草版 イソポ物語(オンデマンド版)

福島邦道 解説

2019年1月 刊行 ISBN:978-4-585-90003-0

*『天草版 イソポ物語』(ISBN:978-4-585-00003-7)(1998年5月刊行)のオンデマンド版となります。

定価2,160円(本体2,000円)

季語をさかのぼる

今すぐ購入

季語をさかのぼる

小林祥次郎 著

2018年12月 刊行 ISBN:978-4-585-28045-3

季語ひとつひとつにまつわる多様なイメージの起こりをたどり、今は忘れられた感覚を掘り起こす。 獺の祭・富士の農男・蚊・狐火・ナマコなど、思いがけない季語も紹介。 歴史的・文化的周辺をも包括した解説とともに、日本人の感性の歴史にたどる。 [本書の特色] ・代表的な季語のほか、獺の祭・富士の農男・蚊・相撲...

定価3,780円(本体3,500円)

国宝 小川本 真草千字文

今すぐ購入

国宝 小川本 真草千字文

小川雅人 原本所蔵/石塚晴通・赤尾栄慶 編

2018年11月 刊行 ISBN:978-4-585-27049-2

書聖王羲之7世の孫・智永による書写と伝え、「智永千字文」という通名で、広くその名を知られる小川家所蔵の『真草千字文』。 奈良時代の聖武天皇・光明皇后遺愛品と見做されて来た日本国随一の国宝の全編を、超高精細画像にて原寸原色影印。 その筆跡・筆致までをもまざまざと伝える決定版。 【本書の特長】 ・完形に...

定価27,000円(本体25,000円)

秋萩帖の総合的研究

今すぐ購入

秋萩帖の総合的研究

今野真二 編

2018年10月 刊行 ISBN:978-4-585-28044-6

「草仮名」をめぐる文字・表記史の問題から、日中の書学・書道史、書誌学、日本文学、文字コードにいたるまで、『秋萩帖』を再検討し、新たなスタンダードと資料研究の可能性を提示する画期的論文集!...

定価10,800円(本体10,000円)

女のことば 男のことば

今すぐ購入

女のことば 男のことば

小林祥次郎 著

2018年7月 刊行 ISBN:978-4-585-28043-9

おでん、お開き、おます、とちる、ひもじい、ほの字… 女官が、遊女が、芸人が、たくまず生み出す隠語の世界。 古今の書物をひもとき、特定の社会や集団のなかで使われたことばを探求。 日常のことばに潜む、いにしえの文化・慣習を知る。...

定価2,160円(本体2,000円)

金沢文庫蔵 国宝 称名寺聖教 湛睿説草 研究と翻刻

今すぐ購入

金沢文庫蔵 国宝 称名寺聖教 湛睿説草 研究と翻刻

納冨常天 著

2018年6月 刊行 ISBN:978-4-585-28042-2

華厳・戒律の学問を修め、密教の行法の奥義にも達し、かつ唱導や悉曇にも名を遺す希代の学僧、湛睿。 金沢文庫に伝わる国宝・称名寺聖教より、鎌倉時代末期の激動期に残した南都流を中心とした貴重な唱導資料を集成・翻刻。湛睿の唱導の全体像とその法流・人的交流を捉えた解説も収載。...

定価17,280円(本体16,000円)

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

今すぐ購入

『古事記』『日本書紀』の最大未解決問題を解く

奈良時代語を復元する

安本美典 著

2018年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22560-7

当時の人々は『古事記』『日本書紀』を実際にはどのように発音していたのか? 八つの母音があったとされる古代日本語、そのすべてを解明する。 これであなたも奈良時代語が話せる!!...

定価3,456円(本体3,200円)