基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

日本史(近現代)


並べ替え

商品画像 書名-

食卓の日本史

今すぐ購入

食卓の日本史

和食文化の伝統と革新

橋本直樹 著

2015年12月 刊行 ISBN:978-4-585-23039-7

世界に誇る和食。 食材の広がりや食事の作法まで、歴史的検証を重ねながら、長く深い伝統を持つ日本人の食の知恵を紹介する。 読めば腹鳴る、日本食卓事情。...

定価2,592円(本体2,400円)

「戦没者慰霊」と近代日本

今すぐ購入

「戦没者慰霊」と近代日本

殉難者と護国神社の成立史

白川哲夫 著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22132-6

近代日本が創り上げた戦没者をたたえるシステム。 それは明治維新、日清・日露戦争を経て、太平洋戦争で大きく展開した。 靖国神社を中心に形成された「慰霊」の歴史を辿りながら、戦没者を祀ることの意味を知る。 戦争・歴史認識問題が再び注目される今、もう一度その歴史を見つめ直す。...

定価4,536円(本体4,200円)

吉嗣拝山年譜考證

今すぐ購入

吉嗣拝山年譜考證

長尾直茂 著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-29109-1

日本文学史上もっとも漢詩文が隆盛であった明治期、広瀬淡窓の開いた咸宜園に学び、左手の文人画家として名を挙げ、のちに地方三大家の一人に数えられるほどの確固たる名声を築いた、九州文人画壇における中心人物・吉嗣拝山。 漢詩集『古香書屋詩存』、『福岡日日新聞』等の地方紙、日記・草稿類や写真帖などの資料を網羅...

定価10,800円(本体10,000円)

国葬の成立

今すぐ購入

国葬の成立

明治国家と「功臣」の死

宮間純一 著

2015年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22130-2

発足当初から国家要人の死に積極的に関与していった明治新政府。 権力は「功臣」の死にどのような意味を付与し、いかに装飾・創造していったのか。 個人の死が「公」の儀式へと変わっていく様相を体系的に検証し、近代国家形成の装置として導入された「国葬」の歴史的展開を明らかにする。...

定価3,456円(本体3,200円)

水門 第二十六号

今すぐ購入

水門 26

水門 第二十六号

言葉と歴史

水門の会 編

2015年10月 刊行 ISBN:978-4-585-01140-8

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。

定価3,240円(本体3,000円)

決定版 広島原爆写真集 The Collection of Hiroshima Atomic bomb Photographs

今すぐ購入

決定版 広島原爆写真集 The Collection of Hiroshima Atomic bomb Photographs

「反核・写真運動」 監修/小松健一・新藤健一 編

2015年8月 刊行 ISBN:978-4-585-27023-2

未公開写真も含めた398点が、人類史上かつてない惨劇を克明に語り伝える。 決して忘れてはならない恐怖と悲しみの記憶。 【本書の特色】 1.『決定版 広島原爆写真集』『決定版 長崎原爆写真集』ともに初公開作品を含み、合計で800点近い写真を収録。 2.配列順は、撮影された年月日順を原則とし、時間の経過...

定価2,700円(本体2,500円)

決定版 長崎原爆写真集 The Collection of Nagasaki Atomic bomb Photographs

今すぐ購入

決定版 長崎原爆写真集 The Collection of Nagasaki Atomic bomb Photographs

「反核・写真運動」 監修/小松健一・新藤健一 編

2015年8月 刊行 ISBN:978-4-585-27024-9

初公開となる写真をはじめ343点が蘇らせる、当時の衝撃と阿鼻叫喚の惨状。 永遠に伝えていかなければならない惨禍の記録。 【本書の特色】 1.『決定版 広島原爆写真集』『決定版 長崎原爆写真集』ともに初公開作品を含み、合計で800点近い写真を収録。 2.配列順は、撮影された年月日順を原則とし、時間の経...

定価2,700円(本体2,500円)

増補改訂 戦争・ラジオ・記憶

今すぐ購入

増補改訂 戦争・ラジオ・記憶

貴志俊彦・川島真・孫安石 編

2015年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22119-7

ラジオは戦争をどのように伝え、リスナーに記憶させたのか。 ラジオ草創期から、日中戦争~冷戦間に繰り広げられた電波戦争が、20世紀の国際関係・政治・社会・文化に与えた影響を解明するとともに、インターネットラジオや震災後のコミュニティ放送の可能性も提示。ラジオの時代を知るための基本書籍と基礎資料も紹介。...

定価7,344円(本体6,800円)

寺内正毅と帝国日本

今すぐ購入

寺内正毅と帝国日本

桜圃寺内文庫が語る新たな歴史像

伊藤幸司・永島広紀・日比野利信 編

2015年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22121-0

初代朝鮮総督・内閣総理大臣など日本近代史に重要な足跡を残しながらも、ネガティヴなイメージで捉えられることの多かった寺内正毅。 しかし、それは武断的な側面ばかりを強調した一面的な理解に過ぎなかった。 寺内家そして寺内正毅の個人文庫であった桜圃寺内文庫からの新出資料や、当時の元勲・軍人・文化人らとの書簡...

定価9,180円(本体8,500円)

甘粕正彦と李香蘭

今すぐ購入

甘粕正彦と李香蘭

満映という舞台

小林英夫 著

2015年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22123-4

令名高き美女と悪名高き野獣は、満洲国でどのような理想を求めたのか。 五族協和の理想を文化面から実現しようとした国策会社、満洲映画協会(満映)を舞台として、理事長と看板女優という役割を演じきった甘粕と李香蘭。 ふたりの活動は、流動的多民族国家であった満洲国にとって必須の統治手法であり、同時に、多くの人...

定価3,024円(本体2,800円)