基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

東洋史


並べ替え

商品画像 書名-

上海モダン 『良友』画報の世界

今すぐ購入

上海モダン 『良友』画報の世界

孫安石・菊池敏夫・中村みどり 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22208-8

1920~1940年代に中国で刊行されていた雑誌『良友』画報には、文学や映画、演劇、美術・芸術だけでなく、政治や産業、スポーツや旅行、食文化といった幅広い記事が、多くの写真とともに掲載されていた。 戦争と革命の時代に刊行され、中国の都市はもちろん、アジア、欧米にまで広く流通していたグラフ雑誌から、大...

定価7,344円(本体6,800円)

古写真・絵葉書で旅する東アジア150年

今すぐ購入

古写真・絵葉書で旅する東アジア150年

村松弘一・貴志俊彦 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22207-1

「満蒙」の玄関口・大連、台湾の京都・台南、モダン都市・ソウル―。 中国・台湾・朝鮮半島の25都市300点の過去と現在の景観を対比。 東アジア再発見の旅へといざなう。...

定価4,104円(本体3,800円)

水門 第二十八号

今すぐ購入

水門 28

水門 第二十八号

言葉と歴史

水門の会 編

2018年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22442-6

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本小特集では、季語の生成と四季意識との関わりについて、多様な視点と世界的な視野から検証し、短詩系文学としての「俳句」の世界的な存在像や国際俳句の可能性について探る。...

定価3,780円(本体3,500円)

南宋・鎌倉仏教文化史論

今すぐ購入

南宋・鎌倉仏教文化史論

西谷功 著

2018年2月 刊行 ISBN:978-4-585-21044-3

鎌倉時代初期、戒と律が衰退する日本仏教社会の刷新を企図し、我禅房俊芿により京洛東山に開かれた泉涌寺。 宋代仏教との交渉のなかで、僧侶本来のあり方への回帰を目途し、同寺にもたらされ、実践された宋式の僧制・規則・儀礼は、それに関わる文物の移動や受容を伴いつつ、寺院間のネットワークのなかで広く伝播していっ...

定価16,200円(本体15,000円)

日本古代史の方法と意義

今すぐ購入

日本古代史の方法と意義

新川登亀男 編

2018年1月 刊行 ISBN:978-4-585-22205-7

歴史を記述すること―このことは「歴史をいかに見ているのか」をあらわす鑑である。 現在、歴史を考え、表現し、伝える環境は、大きな変化を見せている。 それでは、いま、歴史学、そして古代史を考えるということは、いったい何を対象として、どのようなスタンスで歴史の正体に迫ろうとする営みであるのか。 研究・教育...

定価15,120円(本体14,000円)

HERITEX Vol.2

今すぐ購入

HERITEX Vol.2

特集1 文化遺産としての朝鮮通信使/特集2 前近代社会における知の伝達方法/特集3 聖なるもののイメージとマテリアリティ/特集4 プトレマイオス朝エジプトの採石場におけるグラフィティと知の伝達

名古屋大学人文学研究科人類文化遺産テクスト学研究センター 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23222-3

アーカイブス・物質文化・視角文化の3つの視角を軸に、統合テクスト学の知見より人文学研究の新たなステージを示す。 特集1 文化遺産としての朝鮮通信使 日韓国交正常化50周年を記念して、名古屋市蓬左文庫では、特別展「豊かなる朝鮮王朝の文化―交流の遺産」を開催した。人類文化遺産テクスト学研究センターはこれ...

定価1,944円(本体1,800円)

〈異郷〉としての日本

今すぐ購入

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代

和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編

2017年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22179-1

中国・朝鮮半島・台湾から日本に留学した文化人や文学者は、故郷と異郷のあいだでどのような経験をしたのか。そしてそれをどのように描き、語ってきたのか。 19世紀後半~20世紀前半にかけて、日本に留学した24名を取り上げ、彼らの日本体験と、作家や画家、音楽家、出版人、活動家などとして活動したその後の生涯を...

定価6,696円(本体6,200円)

G・E・モリソンと近代東アジア

今すぐ購入

G・E・モリソンと近代東アジア

東洋学の形成と東洋文庫の蔵書

公益財団法人 東洋文庫 監修/岡本隆司 編

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22189-0

アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。 その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった―。 清末民国初という激動の時代を中国で過ごし、東アジアと世界をつないだG・E・モリソン。 各地に残された資料、書籍を中心とした比類なきコレクション、そして近年研究の進...

定価3,024円(本体2,800円)

前近代の日本と東アジア

今すぐ購入

アジア遊学 214

前近代の日本と東アジア

石井正敏の歴史学

荒野泰典・川越泰博・鈴木靖民・村井章介 編

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22680-2

対外関係史を軸に、日本史・東洋史、また古代・中世・近世という枠組を越えて大きな業績を残した歴史学者・石井正敏。 虚心に史料と対峙し、史料そのものの声を真摯に十全に記述するその方法論は、歴史学の根本を示し、また、時代区分や領域という既存の枠組みを問い直すものであった。 石井正敏の歴史学はわれわれに、そ...

定価2,592円(本体2,400円)

古代の日本列島と東アジア

今すぐ購入

石井正敏著作集 1

古代の日本列島と東アジア

石井正敏 著/鈴木靖民・赤羽目匡由・浜田久美子 編

2017年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22201-9

五世紀から十世紀におよぶ東アジア諸国、諸地域との関係性を、史料の博捜・吟味により描き出した論考十四篇を収載。...

定価10,800円(本体10,000円)