基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

東洋史


並べ替え

商品画像 書名-

古代日本の東アジア交流史

今すぐ購入

古代日本の東アジア交流史

鈴木靖民 著

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22160-9

ヒト・モノ・文化の移動は、政治・経済・外交とも密接にかかわり、国家・社会を展開させる大きな原動力であった。 その痕跡は文献史料のみならず、さまざまなモノ史料に刻まれ、いまにその歴史を伝えている。 学問分野にとらわれることなく諸資料を博捜することにより、1世紀の弥生時代後期から中世成立期に及ぶ異文化交...

定価8,640円(本体8,000円)

文化大革命を問い直す

今すぐ購入

アジア遊学 203

文化大革命を問い直す

土屋昌明・「中国六〇年代と世界」研究会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22669-7

発動から50年がたったいま、文革の歴史的背景、その思想、その後のそれぞれの生き方など、様々な角度から全貌を探る。文献資料だけでなく、近年制作された胡傑監督のドキュメンタリー映画『星火』『紅色美術』や、経験者たちのライフヒストリーも交え、「文革という経験」を浮かび上がらせる。 現代中国のルーツであり、...

定価2,592円(本体2,400円)

水門 第二十七号

今すぐ購入

水門 27

水門 第二十七号

言葉と歴史

水門の会 編

2016年11月 刊行 ISBN:978-4-585-22441-9

歴史学・文学・言語学・民俗学など諸学の粋を集め、ジャンルを越えた新たな学問世界への扉を開く。 本号は小特集として「「東アジアの異界・冥界とその表象―澤田瑞穂の再評価」を設けた。中国の怪異研究で知られた中国文学者の澤田瑞穂博士の業績を再評価するとともに、『日本霊異記』『太平広記』『南総里見八犬伝』など...

定価3,024円(本体2,800円)

環境に挑む歴史学

今すぐ購入

環境に挑む歴史学

水島司 編

2016年10月 刊行 ISBN:978-4-585-22149-4

人間社会を揺さぶる〈環境〉。地震や津波が指し示す自然災害の威力は、環境が人類の歴史にとてつもなく大きなインパクトを与えてきたことを我々に知らせる。 環境とその人類史にもたらした影響を歴史学はどのようにとらえうるのか。 環境史への歴史学の取り組みとその成果を、日本から、アジア、アフリカ、ヨーロッパ地域...

定価4,536円(本体4,200円)

近代日本とアジア 地政学的アプローチから

今すぐ購入

近代日本とアジア 地政学的アプローチから

三谷博 監修/クロード・アモン、廣瀬緑 編

2016年9月 刊行 ISBN:978-4-585-22157-9

19世紀中盤以降、西洋の影響を強く受けながら近代国家形成を目指していった日本。 しかし、その展開においては、近隣諸国との歴史的・地域的関係性もまた、大きな条件として存在していた―。 複雑化する国際環境のなかで、「アジア」なるものの一角に位置した日本は、この地域をどのように捉え、なにを企図していったの...

定価4,104円(本体3,800円)

衝突と融合の東アジア文化史

今すぐ購入

アジア遊学 199

衝突と融合の東アジア文化史

河野貴美子・王勇 編

2016年8月 刊行 ISBN:978-4-585-22665-9

寄せては返す波のように、古来、異なる文化・文明の出会いは、衝突や淘汰、融合や消化を繰り返し、新たな文化を構築してきた。 人びとの往来が、物語やイメージの伝播が、歴史的な経験や思考が、東アジアにいかなる文化を生み出したのか。 古代から近現代に至る中で引き起こされたさまざまな「事件」にスポットをあて、文...

定価2,160円(本体2,000円)

海を渡る史書

今すぐ購入

アジア遊学 198

海を渡る史書

東アジアの「通鑑」

金時徳・濱野靖一郎 編

2016年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22664-2

中国宋代、司馬光により編まれた編年体の史書『資治通鑑』。 それは新たな史書の典型として、朝鮮の『東国通鑑』、日本の『本朝通鑑』など、一群の「通鑑」の名を冠する書籍を生み出すこととなった―。 2014年に韓国で再発見された『新刊東国通鑑』の板木を起点に、東アジア世界の歴史叙述に大きな影響を与えた「通鑑...

定価2,160円(本体2,000円)

故宮物語

今すぐ購入

故宮物語

政治の縮図、文化の象徴を語る90話

野嶋剛 著

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22146-3

なぜ習近平は「中華民族の偉大なる復興」を掲げるのか―。 中国と台湾に存在する二つの故宮は、日中戦争と国共内戦の産物であり、アジア近現代史の縮図である。戦後台湾の蒋介石にとっては「中国正統政権」の象徴とされ、今日も中台交流の最前線にある。中国では「中華」があらゆる場で強調され、政権交代を控えた台湾でも...

定価2,916円(本体2,700円)

清代学術と言語学

今すぐ購入

清代学術と言語学

古音学の思想と系譜

木下鉄矢 著/池田秀三 序/川原秀城 後記

2016年5月 刊行 ISBN:978-4-585-21035-1

古来、中国ではその思想の根幹たる経書テキストを考究する動きが盛んであった。 漢代以来、各時代状況において様々な学問思潮が消長するなか、清代にいたり、経書テキストを歴史的対象として考証せんとする動きが生まれてきた。 古典を実証的に解明するためには、そこに記された文字、それが示す言葉、その発音と意味との...

定価7,560円(本体7,000円)

「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ

今すぐ購入

「倭寇図巻」「抗倭図巻」をよむ

須田牧子 編

2016年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22139-5

14世紀から16世紀の東アジア海域を跋扈した倭寇の活動を描き出した「倭寇図巻」。 倭寇を描く唯一の絵画資料として著名でありながら、その制作時期・背景は謎に包まれていた…。 近年新たに紹介された、類似の内容を持つ「抗倭図巻」との比較を軸に、赤外線撮影による隠された文字の解読、隣接する各種絵画資料・文献...

定価7,560円(本体7,000円)