基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

世界史


並べ替え

商品画像 書名-

重要文化財 ドチリーナ・キリシタン 天草版

今すぐ購入

東洋文庫善本叢書 2

重要文化財 ドチリーナ・キリシタン 天草版

公益財団法人 東洋文庫 監修/豊島正之 解説

2014年9月 刊行 ISBN:978-4-585-28202-0

イエズス会が刊行した日本語の問答体教義書としては、キリシタン版の前期版・後期版各2種、合計4種4本が現存し、本書はその前期版ローマ字本としては孤本で、エボラ大司教への献呈本。天正少年使節が将来したローマン活字を天草で組版した八折本(octavo)1冊。 キリシタン版の印刷開始から程無い時期の刊行のた...

定価15,120円(本体14,000円)

帝国以後の人の移動

今すぐ購入

帝国以後の人の移動

ポストコロニアリズムとグローバリズムの交錯点

蘭信三 編著

2013年12月 刊行 ISBN:978-4-585-22061-9

本書は、(一)引揚げや送還という帝国崩壊後の人の再移動を中心としながらも、それ以降の冷戦期の人の移動や残留あるいは定住、そしてグローバル期の人の移動までを射程に収めることとした。 また、(二)帝国拡大期における中心地と周辺をめぐっての移動とともに、帝国の周辺同士の移動の実態はどのようであったかにも関...

定価12,960円(本体12,000円)

戦争社会学の構想

今すぐ購入

戦争社会学の構想

制度・体験・メディア

福間良明・野上元・蘭信三・石原俊 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23020-5

歴史学、軍事学、政治学、文化人類学、メディア研究などさまざまな学問分野の知見をとりこみ、新たな研究のフィールドを拓く。 「戦争と社会との関わり」および「戦争を駆動する力学」を問う戦争社会学の挑戦。...

定価6,480円(本体6,000円)

歴史のなかの金・銀・銅

今すぐ購入

アジア遊学 166

歴史のなかの金・銀・銅

鉱山文化の所産

竹田和夫 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-22059-6

従来、日本の金・銀・銅は、これらを産出した鉱山の歴史という視点から研究されてきた。 ところが近年では、ポトシ銀山や石見銀山などの世界遺産登録の動きにより、鉱山での技術・労働のみならず、周辺の環境や町並みを含めた広域社会システムや鉱山の文化的景観などの観点が重視されるようになってきた。 鉱山から産出さ...

定価2,160円(本体2,000円)

ヨーロピアン・グローバリゼーションの歴史的位相

今すぐ購入

アジア遊学 165

ヨーロピアン・グローバリゼーションの歴史的位相

「自己」と「他者」の関係史

渡辺昭一 編

2013年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22631-4

ヨーロッパ文化は、古代ギリシャ・ローマ文化に、キリスト教文化とゲルマン文化が融合されたもので、現代社会の形成・発展に大きな影響を及ぼした。 本書では、ヨーロッパ文化のグローバル化という視点(=ヨーロピアン・グローバリゼーション)から、今日に至るまでの歴史的過程を描きだす。 ヨーロッパが、他者である非...

定価2,592円(本体2,400円)

文化創造の図像学

今すぐ購入

アジア遊学 154

文化創造の図像学

日本の宗教空間と身体

阿部泰郎 編

2012年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22620-8

日本文化のめざましい特色のひとつは、時代を越え、領域を超えて、ある文化主題が強靭な生命力をもって受けつがれることである。 その文化の伝承とは、絶えず姿を変え、多様な舞台に遷りかわり、互いに影響を及ぼし合いながら、人々の心意に深くはたらきかけるメッセージとなって、世界像を革新していく“知”の発信でもあ...

定価2,592円(本体2,400円)

アジアの〈教養〉を考える

今すぐ購入

アジア遊学 150

アジアの〈教養〉を考える

学問のためのブックガイド

編集部 編

2012年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22616-1

〈教養〉という言葉が魅力を失った野暮ったいものになり、その体系はもはや用をなさなくなったと言われている。しかし〈教養〉が「より興味深い人生を、より良く生きる」ために先人の知的蓄積を利用することであるなら、それは常に魅力的で興味深いものでなくてはならない。そして、専門家・知識人だけでなく、それを求める...

定価2,160円(本体2,000円)

比較史学への旅

今すぐ購入

比較史学への旅

ガリア・ローマから古代日本へ

鈴木靖民 著

2012年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22031-2

ローマ帝国の属州として、帝国の文化を受容し繁栄をなしたガリア・ローマ地域。熟達の日本古代史家がそこで見出したものはいったい何か― 国家とは何か、都市とは何か。交流のもたらす歴史的意義とはいかなるものか。 周縁への視座から世界史の命題を解き明かし、世界史上における古代日本の位置を模索する比較史学へのア...

定価1,836円(本体1,700円)

東アジアの王権と宗教

今すぐ購入

アジア遊学 151

東アジアの王権と宗教

小島毅 編

2012年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22617-8

天皇は歴史的に宗教とどう関わってきたのか?アジア各地の王権はどう違うのか?そもそも中国皇帝の権威の源泉はどこにあったのか?中国伝来の芸術(絵画や音楽)が日本でとげた展開とは? 権力が宗教と結びついた時に国家とその文化・芸術が受ける影響関係について、文学・歴史学・思想史学など多分野の視角から検証する。...

定価2,160円(本体2,000円)

歴史GISの地平

今すぐ購入

歴史GISの地平

景観・環境・地域構造の復原に向けて

HGIS研究協議会 編 (川口洋(代表)・石崎研二・後藤真・関野樹・原正一郎)

2012年3月 刊行 ISBN:978-4-585-22022-0

★推薦文★ 古文書、古地図、遺物・遺構など多様な史資料の集約・可視化・時空間計量分析を図る情報学と、過去に生きた人々の日常生活の復原をめざす歴史地理学とのコラボレーション―歴史GISは、極度に専門分化した近代科学の問題点を克服して、位置情報と時間情報を軸に人々の暮らしを総合的に捉え直す「しくみ」とし...

定価4,320円(本体4,000円)