基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

社会科学


並べ替え

商品画像 書名-

出産の民俗学・文化人類学

今すぐ購入

出産の民俗学・文化人類学

安井眞奈美 編

2014年5月 刊行 ISBN:978-4-585-23026-7

不妊治療、高齢出産、新型出生前診断…。 医療の近代化を経て、複雑な様相を示すようになってきた現代の出産。 子どもを産み育てるという、人間が長らく続けてきた行為は、この先、どのような方向へと進んでいくのだろうか。 フィールドワークの成果に基づき、私たちが変わらず続けてきたこと、新たに作り出してきたこと...

定価3,780円(本体3,500円)

石器・天皇・サブカルチャー

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

石器・天皇・サブカルチャー

考古学が解く日本人の現実

竹岡俊樹 著

2014年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22085-5

考古学、日本史学、民俗学、言語学、先史学、人類学を総合し、「人類史学」を構築。 人類・人間観を定点として、日本の古代から現代までの文化を分析。私たちが直面する問題を解くメタ学問を提示する。 ①先史学・考古学から、人類と人間の成立の過程について述べる。それによって私たちの特徴が明らかになる。これが本書...

定価3,240円(本体3,000円)

動物園の文化史

今すぐ購入

動物園の文化史

ひとと動物の5000年

溝井裕一 著

2014年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22082-4

野生空間で捕らえた動物を、檻や濠のなかで飼育する「動物園」は、メソポタミアの古代文明から現在まで、さまざまな形に変化してきた。生活スタイル、環境、宗教、植民地支配などに影響されながら変遷する、ひとと動物のかかわりを探るとともに、自然観をあらわす鏡としての動物園の魅力に迫る。...

定価2,808円(本体2,600円)

韓流・日流

今すぐ購入

韓流・日流

東アジア文化交流の時代

山本浄邦 編

2014年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22086-2

摩擦と葛藤が絶えない今、日韓両国の研究者が、互いの文化交流の過去・現在を見つめ直すことで、新たな未来を志向する。前近代、戦前・戦中・戦後から、現代の「韓流ブーム」「K-pop」まで、越境する文化の「ハイブリッド化」を追う。 21世紀に入り日本では「韓流」や「華流」とよばれる、韓国や中国・台湾ほか中華...

定価5,940円(本体5,500円)

民主党公式ハンドブック2014

品切れ

民主党公式ハンドブック2014

海江田万里 編

2014年2月 刊行 ISBN:978-4-585-23024-3

経済の長期停滞、少子高齢化、人口減少など、日本の未来には多くの困難が待ち受けている。大きな変革期を迎えたいま、民主党は本当に信頼できる政党として生まれ変わらなければならない。 結党以来15年の歩みを振り返り、未来のビジョンを提示。 すべての国民のために、民主党の立場をあらためて明らかにする。 民主党...

定価1,944円(本体1,800円)

帝国以後の人の移動

今すぐ購入

帝国以後の人の移動

ポストコロニアリズムとグローバリズムの交錯点

蘭信三 編著

2013年12月 刊行 ISBN:978-4-585-22061-9

本書は、(一)引揚げや送還という帝国崩壊後の人の再移動を中心としながらも、それ以降の冷戦期の人の移動や残留あるいは定住、そしてグローバル期の人の移動までを射程に収めることとした。 また、(二)帝国拡大期における中心地と周辺をめぐっての移動とともに、帝国の周辺同士の移動の実態はどのようであったかにも関...

定価12,960円(本体12,000円)

メキシコのゆくえ

今すぐ購入

メキシコのゆくえ

国家を超える先住民たち

黒田悦子 著

2013年8月 刊行 ISBN:978-4-585-23019-9

先住民、移民、メキシコ系アメリカ人といった周縁的人びとが創り出すトランスナショナルな文化空間。 宗教対立、民族自治運動、移動を視座の中心に据え、ローカル、ナショナル、グローバルな状況がせめぎあうメキシコの姿から、これからの国家と国民のありかたを問う。...

定価3,456円(本体3,200円)

戦争社会学の構想

今すぐ購入

戦争社会学の構想

制度・体験・メディア

福間良明・野上元・蘭信三・石原俊 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23020-5

歴史学、軍事学、政治学、文化人類学、メディア研究などさまざまな学問分野の知見をとりこみ、新たな研究のフィールドを拓く。 「戦争と社会との関わり」および「戦争を駆動する力学」を問う戦争社会学の挑戦。...

定価6,480円(本体6,000円)

植民地としてのモンゴル

今すぐ購入

植民地としてのモンゴル

中国の官制ナショナリズムと革命思想

楊海英 著

2013年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22057-2

内モンゴル自治区は、中国に支配されている。 外敵を作り出し、庶民レベルで民族主義を発揚させること。それが政権維持のための中国型支配の本質である。 周辺民族の目に、共産主義革命はどう映っていたのか。日本の知識人・研究者は近代以降の中国をどう捉えてきたか。 日本在住のモンゴル人である著者が、中国独特のナ...

定価2,808円(本体2,600円)

終わらないイラク戦争

今すぐ購入

終わらないイラク戦争

フクシマから問い直す

嘉指信雄・森瀧春子・豊田直巳 編

2013年3月 刊行 ISBN:978-4-585-23018-2

「核の平和利用」という嘘が招いたフクシマの放射能禍。 そしてイラクでは、劣化ウラン弾の影響と思われる病気・先天的障害に苦しむ子どもたちが急増している。 日本とイラクの惨状は、未来に向けて同じ問いを投げかけている。 戦争と原発―通底する「正当化の物語」を問う。...

定価1,944円(本体1,800円)