基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

社会科学


並べ替え

商品画像 書名-

戦争社会学の構想

今すぐ購入

戦争社会学の構想

制度・体験・メディア

福間良明・野上元・蘭信三・石原俊 編

2013年7月 刊行 ISBN:978-4-585-23020-5

歴史学、軍事学、政治学、文化人類学、メディア研究などさまざまな学問分野の知見をとりこみ、新たな研究のフィールドを拓く。 「戦争と社会との関わり」および「戦争を駆動する力学」を問う戦争社会学の挑戦。...

定価6,480円(本体6,000円)

植民地としてのモンゴル

今すぐ購入

植民地としてのモンゴル

中国の官制ナショナリズムと革命思想

楊海英 著

2013年6月 刊行 ISBN:978-4-585-22057-2

内モンゴル自治区は、中国に支配されている。 外敵を作り出し、庶民レベルで民族主義を発揚させること。それが政権維持のための中国型支配の本質である。 周辺民族の目に、共産主義革命はどう映っていたのか。日本の知識人・研究者は近代以降の中国をどう捉えてきたか。 日本在住のモンゴル人である著者が、中国独特のナ...

定価2,808円(本体2,600円)

終わらないイラク戦争

今すぐ購入

終わらないイラク戦争

フクシマから問い直す

嘉指信雄・森瀧春子・豊田直巳 編

2013年3月 刊行 ISBN:978-4-585-23018-2

「核の平和利用」という嘘が招いたフクシマの放射能禍。 そしてイラクでは、劣化ウラン弾の影響と思われる病気・先天的障害に苦しむ子どもたちが急増している。 日本とイラクの惨状は、未来に向けて同じ問いを投げかけている。 戦争と原発―通底する「正当化の物語」を問う。...

定価1,944円(本体1,800円)

東日本大震災 緊急対応88の知恵

今すぐ購入

東日本大震災 緊急対応88の知恵

国交省初動の記録

第 15代国土交通大臣・大畠章宏 編/国土交通省 資料提供

2012年11月 刊行 ISBN:978-4-585-23017-5

未曾有の大震災直後から、国交大臣と各現場はなにをいかにおこなったか。 官邸と大臣と対策本部、大臣と局長、首長、民間など、あの時の必死の対応を記録し、現場で浮上した「88の災害対策ノウハウ」を公開し伝承する! 未曾有の危機に際し、大畠大臣の胆力と決断力が、国交省全員の勇気を鼓舞! 3・11初動の記録を...

定価3,024円(本体2,800円)

「網民」の反乱

今すぐ購入

「網民」の反乱

ネットは中国を変えるか?

古畑康雄 著

2012年10月 刊行 ISBN:978-4-585-23016-8

急成長を続ける中国のネット社会。そこで生まれているさまざまな新語には中国民衆の本心が表されている。 権力の目をかいくぐり、たくましく自己主張を始めた網民たち。ここ数年、中国に出現したネット流行語の意味と背景を探ることで、中国のほんとうの内情を知り、今後の中国社会がどう変わるのかを考察する。...

定価1,620円(本体1,500円)

しなやかな子どもの心身を求めて

今すぐ購入

しなやかな子どもの心身を求めて

義務教育化された武道教育

原尻英樹 著

2012年10月 刊行 ISBN:978-4-585-27014-0

武道義務教育化の実施により、経験のない教師が指導を行わざるをえない危険な現状について、取材を通して警鐘を鳴らす。 具体的な指導方法とカリキュラム案を提示し、子どもの「身体と心」を育むための的確な手段を講じる。...

定価2,160円(本体2,000円)

ふしぎな社会 おかしな行政

今すぐ購入

ふしぎな社会 おかしな行政

稲葉清毅 著

2012年6月 刊行 ISBN:978-4-585-23014-4

世間に広く信じられ、断定的に報じられている常識や社会通念にひそむ、誤りや偏りを正す。 長年、霞が関で行政改革や行政管理に携わった著者だから書ける日本の盲点!...

定価1,944円(本体1,800円)

アジアの〈教養〉を考える

今すぐ購入

アジア遊学 150

アジアの〈教養〉を考える

学問のためのブックガイド

編集部 編

2012年5月 刊行 ISBN:978-4-585-22616-1

〈教養〉という言葉が魅力を失った野暮ったいものになり、その体系はもはや用をなさなくなったと言われている。しかし〈教養〉が「より興味深い人生を、より良く生きる」ために先人の知的蓄積を利用することであるなら、それは常に魅力的で興味深いものでなくてはならない。そして、専門家・知識人だけでなく、それを求める...

定価2,160円(本体2,000円)

日本人のアジア観の変遷

今すぐ購入

日本人のアジア観の変遷

満鉄調査部から海外進出企業まで

小林英夫 著

2012年4月 刊行 ISBN:978-4-585-22032-9

日清・日露戦争以来の「伝統的アジア学」と太平洋戦争期の「新アジア学」の相克と変遷をたどり、戦後の企業の海外展開と国際化のなかで変化していった日本人の対アジア意識を探る。...

定価3,024円(本体2,800円)

原子野のバッハ

今すぐ購入

原子野のバッハ

被曝地・東京の三三〇日

山口泉 著

2012年3月 刊行 ISBN:978-4-585-29029-2

ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・水俣・チェルノブイリの後に、なぜフクシマは起こったか? 民を棄てる政府、国を滅ぼす独占企業… 。人類史上最悪の惨禍をもたらしつづける日本の底から、戦後文学の最終にして極北の作家が、いま勃発している「精神の内戦状態」の意味を説く。 「原発」対「藝術」、「国家資本主義」対「文...

定価4,104円(本体3,800円)