基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

勉誠選書

ヤマタイコクハソンザイシナカッタ

邪馬台国は存在しなかった

田中英道 著

定価 1,080円 (本体1,000円) 在庫あり

数量:

『魏志倭人伝』を疑う

なぜ「卑弥呼」も「邪馬台国」も『魏志倭人伝』にしか登場しないのか?
作者・陳寿はどのようにして『魏志倭人伝』を書いたのか?
なぜ「卑弥呼神社」は存在しないのか?
戦後最大の未解決問題に決着をつける!

ISBN 978-4-585-23408-1 Cコード C1321
刊行年月 2018年12月 判型・製本 B6判・並製  192 頁
キーワード 古代, 日本史, 考古

目次

第一章 学者はなぜ「邪馬台国」と「卑弥呼」の蔑称を好むのか
第二章 『魏志倭人伝』は『三国志』の中の「物語」
第三章 日本のあらゆる文献に一切登場しない卑弥呼
第四章 卑弥呼は天照大神や神功皇后の代わりであったか
第五章 卑弥呼神社が存在しないことの重要性

編著者プロフィール

田中英道(たなか・ひでみち)
1942年生まれ。歴史家、美術史家、東大文学部卒、ストラスブール大学Phd. 東北大学名誉教授、ローマ、ボローニャ大学客員教授。
主な著書に『日本美術全史』(講談社)、『日本の歴史』(育鵬社)、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(講談社)いずれも欧語版、『芸術国家 日本のかがやき』『高天原は関東にあった』『日本の起源は日高見国にあった』『天孫降臨とは何であったのか』『日本人を肯定する』(勉誠出版)他多数。