基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
特集ページ2

勉誠選書

ナゼチュウゴクカンコクハキンダイカデキナイノカ

なぜ中国・韓国は近代化できないのか

自信のありすぎる中国、あるふりをする韓国

石平・豊田有恒 著

定価 1,080円 (本体1,000円) 在庫あり

数量:

習近平の「独裁化」が進む中国、元大統領が次々に逮捕される韓国、お隣の国はなぜ「前近代的」なままなのか?
日本を代表する中韓ウォッチャーが徹底討論、明治維新150年、日中韓の近代化を問い直す!

ISBN 978-4-585-23404-3 Cコード C1331
刊行年月 2018年4月 判型・製本 B6判・並製  224 頁
キーワード アジア, 中国, 文化史, 現代社会, 近現代

目次

第一章 自信のありすぎる中国、あるふりをする韓国、ないふりをする日本
第二章 革命に明け暮れる中国、外国勢力を利用する韓国
第三章 西洋文明を拒絶した中国・韓国
第四章 日中韓の行動原理―朱子学と「血」
第五章 なぜ韓国・中国に「老舗」がないのか
第六章 中国・韓国とどうつきあうべきか

編著者プロフィール

石平(せき・へい)
1962年、中国四川省に生まれる。北京大学哲学部卒業。1988年来日。1995年に神戸大学文化学研究科博士課程修了後、民間研究所勤務。2002年『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を著して中国における反日感情の高まりについて先見的な警告を発して以来、フリーの立場で評論活動に入る。
2007年に日本国籍に帰化。現在は中国問題・日中問題を中心に執筆・講演・テレビ出演などの言論活動を展開。2009年3月から産經新聞にコラム「石平のChina Watch」を隔週連載中。
著書に、『論語道場』(致知出版)、『謀略家たちの中国』(PHP研究所)、『中国人の正体』(宝島社)、『【中国版】サブプライム・ローンの恐怖』(幻冬社)、『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書、第23回山本七平賞受賞)など多数。

豊田有恒(とよた・ありつね)
1938年 前橋市に生まれる。慶応義塾大学医学部中退、武蔵大学経済学部卒業。1961年『時間砲』で第一回空想科学小説コンテスト佳作入賞。『エイトマン』『鉄腕アトム』など、黎明期のアニメ界にシナリオライターとして参加、日本アニメのオリジナル・シナリオライター第一号となる。以後、SF翻訳家を経て、SF作家として独立。87年、日本SF作家クラブ会長。2000年より島根県立大学教授。現在、同大学名誉教授。
著書に、『火星で最後の…』(早川書房)、『モンゴルの残光』(ハルキ文庫)、『倭王の末裔―小説・騎馬民族征服説』(講談社文庫)、『タイムスリップ大戦争』(角川文庫)、『崇峻天皇暗殺事件』(講談社)など多数。他に『韓国の挑戦』(祥伝社ノン・ブック)、『世界史の中の石見銀山』(祥伝社新書)などノンフィクション多数。最近著に『「宇宙戦艦ヤマト」の真実』(祥伝社新書)
訳書に、『天翔ける十字軍』、『魔界の紋章』(いずれもポール・アンダーソン著、ハヤカワ文庫)がある。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています