基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

フルカラー ミルシルヨム ゲンジモノガタリ

フルカラー 見る・知る・読む 源氏物語

中野幸一 著

定価 2,376円 (本体2,200円) 在庫あり

数量:

『源氏物語』を愉しもう!

1000年の時を経て、語り継がれてきた美しい原文を、朗読することで体感する物語の本物の魅力。
美麗な大和絵や華やかな錦絵、豆本・カルタ・双六・絵入本などの貴重な資料から見る、今までになかった『源氏物語』の多彩な世界。
『源氏物語』の構成・概要・54帖すべてのあらすじ・登場人物の系図なども充実。
『源氏物語』をもっと深く愉しめるコラムも満載!
これ一冊で『源氏物語』が丸分かり!


本書の特色
◎伝統的な土佐派の大和絵や江戸時代庶民に親しまれた錦絵をフルカラーで多数掲載。『源氏物語』の美麗な世界を愉しむことができる。
◎美しい原文を声に出して読むことで、より深く物語の魅力を味わうことができる朗読本文を付す。
◎物語の構成と展開を概説した「『源氏物語』の世界」、全54帖のあらすじ、登場人物の系図を掲載。これ一冊で『源氏物語』のすべてが分かる。
◎江戸時代のパロディー本(草双紙)からカルタ・双六・豆本・花道書まで、様々な時代の文化に受け入れられた『源氏物語』の貴重な資料を随所に挿入。
◎『源氏物語』をより深く愉しむことができるコラムを多数紹介。

ISBN 978-4-585-29057-5 Cコード C0091
刊行年月 2013年7月 判型・製本 A5判・並製  256 頁
キーワード 中古, 平安, 美術

目次

はじめに
朗読の愉しみ
『源氏物語』の世界

桐壺◎朗読本文/帚木/空蝉/夕顔/若紫◎朗読本文/末摘花/紅葉賀/花宴/葵◎朗読本文/賢木◎朗読本文/花散里/須磨◎朗読本文/明石/澪標/蓬生/関屋/絵合/松風◎朗読本文/薄雲◎朗読本文/朝顔/少女/玉鬘/初音/胡蝶/蛍/常夏/篝火/野分/行幸/藤袴/真木柱/梅枝/藤裏葉/若菜上◎朗読本文/若菜下/柏木/横笛/鈴虫/夕霧/御法◎朗読本文/幻/雲隠/匂宮/紅梅/竹河/橋姫◎朗読本文/椎本/総角/早蕨/宿木/東屋/浮舟◎朗読本文/蜻蛉/手習/夢浮橋◎朗読本文

❖源氏物語ライブラリー
テキスト(本文)
古注釈
江戸時代の注釈書
梗概書
擬作書
系図
袖珍本(豆本)
源氏物語のパロディー(草双紙)
花道書
かるた・双六
源氏雲隠抄

❖深く味わう源氏物語
源氏物語の錦絵
『源氏物語』で分からないこと
「たどり読み」のすすめ
「省略の草子地」の創始者
『源氏物語』の短文表現
簾は「引き上げる」のか「引き開ける」のか
『源氏物語』の先取り表現

編著者プロフィール

中野幸一(なかの・こういち)
1932年神奈川県生まれ。早稲田大学名誉教授。専攻は平安文学。
主な編著書に『物語文学論攷』(教育出版センター、1971年)、『源氏物語古註釈叢刊』全十巻(武蔵野書院、1978~2010年)、『うつほ物語の研究』(武蔵野書院、1981年)、『奈良絵本絵巻集』全十二巻・別巻三巻(早稲田大学出版部、1987~1989年)、『源氏物語講座』全十巻(共編、勉誠社、1991~1993年)、『源氏物語の享受資料―調査と発掘―』(武蔵野書院、1997年)、『石山寺蔵四百画面源氏物語画帖』(勉誠出版、2005年)、『源氏物語享受資料影印叢書』全十二巻(勉誠出版、2009年)、『伴大納言絵巻―冷泉為恭復元模写―』(勉誠出版、2010年)、『平安 文学の交響―享受・摂取・翻訳―』(勉誠出版、2012年)などがある。

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています