基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

書物学 8

ショモツガク ダイハチカン コクホウ ショウミョウジショウギョウ カナザワブンコブンショ

書物学 第8巻 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書

編集部 編

定価 1,620円 (本体1,500円) 在庫あり

数量:

2016年、国宝指定!
中世の息吹を現代に伝えるタイムカプセル、称名寺聖教/金沢文庫文書の魅力に迫る。

ISBN 978-4-585-20708-5 Cコード C1000
刊行年月 2016年8月 判型・製本 B5判・並製  96 頁
キーワード アーカイブズ, 出版, 博物館, 古典, 図書館, 文化史, 日本史

目次

【特集 国宝 称名寺聖教/金沢文庫文書】
国宝 称名寺聖教とは何か 永村眞
密教聖教のかたち―装訂・符牒をよむ 高橋悠介
金沢文庫文書―秘められた鎌倉の遺宝 西岡芳文
[文庫をひらく]金沢文庫 西岡芳文

【本を楽しむ】
観嵩月という結節点―血縁と基本資料 井田太郎
コンラート・ゲスナーの書誌学的方法、あるいは西洋書誌学の誕生 雪嶋宏一
「欧文活字」研究の現在 安形麻里
「製本」から本を読む―箔押し装飾について 中村美奈子

【書物学こと始め】
近代初期出版史瞥見②紙型と異本 磯部敦
書物の声を聞く書誌学入門⑧ 佐々木孝浩
書籍文化史料片々[其之八]普通の人々の普通の読書―貸本屋の営業文書片々 鈴木俊幸
江戸時代の古文書の読み方⑧入会と村[その二] 白川部達夫
ベストセラーと雑誌の出版史⑧ 植田康夫
愛書家としての魯迅②魯迅、増田渉と『支那小説史』のひとびと 瀧本弘之
英国愛書家の系譜⑧リーズの名士ラルフ・ソアズビー 髙宮利行

シリーズ詳細

書物学