基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

アジア遊学 114

ヒガシアジアノブンガクケン

東アジアの文学圏

比較から共有へ

編集部 編

定価 2,160円 (本体2,000円) 在庫あり

数量:

ISBN 978-4-585-10364-6 Cコード C1390
刊行年月 2008年9月 判型・製本 A5判・並製  224 頁
キーワード

目次

序言/小峯和明

◎東アジアの交流文学
東アジアの〈東西交流文学〉の可能性―キリシタン・天主教文学を中心に/小峯和明
『伊曽保物語』の周辺/渡辺憲司
韓・日仏教説話と孝の共有/文 明 載
天龍寺妙智院蔵「勸世文酒茶四問」について/金 文 京

◎東アジアの漢文文化圏
『新羅殊異伝』佚文「崔致遠(仙女紅袋)」について/河野貴美子
呪咀をめぐる新羅と日本の攻防―利仁将軍頓死説話と『三国遺事』の護国思想/松本真輔
東アジアにおける『剪灯新話』の受容―『伝奇漫録』における恋物語の特質/張 龍 妹
ベトナム漢文説話における「雷神退治」のモチーフについての比較研究/グエン・ティ・オワイン
『三綱行實圖』群の「烈女」篇の成立―朝鮮時代の烈女傳と日本の列女傳について/岩谷めぐみ
「東アジアの漢文文化圏」雑感―韓国への二五年をふりかえりつつ/小嶋菜温子

◎東アジアの宗教と学芸
東アジアにおける〈法華霊験記〉/趙 恩 ギ
『法華霊験伝』の所引文献についての考察/李 銘 敬
『三国遺事』における「牛」関連説話/李 市
孫晋泰の比較説話研究と東アジア―『朝鮮民譚集』と『韓国民族説話の研究』をめぐって/増尾伸一郎
比較研究から東アジアを基盤とする研究へ―楠葉西忍は『今昔物語集』を読んだか/千本英史

◎東アジアの身体・イメージと文芸
「伎楽」追跡考―伎楽の展開と「音楽」/徐 禎 完
東アジア孝子説話にみる異国再会譚―「燈台鬼」と「金遷」説話を中心に/金 英 順
孫悟空の冥府譚小考―東アジアの〈地獄破り〉試探/宮腰直人
「ナンバ歩き」にみる日本と中国の絵巻/楊 暁 捷
〈異国〉と謀反劇―『傾城鐘鳴渡』を例として/加藤敦子
馬頭娘説話の和様化―中国古代説話から日本の民間信仰「オシラ祭文」へ/安原眞琴

【連載】
周作人伝 ある知日派の生涯 ④『域外小説集』顛末記/劉 岸 偉
襄陽攻防記 ⑤宋・元・明 続「好色犯科帳」/本田精一
天理参考館の中国玩具資料 ⑦圓平人形紙屑拾い/中尾徳仁
経籍訪古志を読む ⑦経籍訪古志における『蒙求』/太田陽介

シリーズ詳細

アジア遊学