基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

エッキョウスルニホンブンガクケンキュウ

越境する日本文学研究

カノン形成・ジェンダー・メディア

ハルオ・シラネ 編

定価 3,024円 (本体2,800円) お問い合わせ

お問い合わせ書籍
在庫僅少につき、お問い合わせください。

英題表記:New Horizons in Japanese Literary Studies: Canon Formation, Gender, and Media Edited with Introduction by Haruo Shirane
----------
日本文学と世界を繋ぐ、文化・言語・領域を越える研究の最前線。
国内外の気鋭の研究者による学術交流の成果をバイリンガルで掲載。
国際的な共同研究が必要とされる現代の日本文化・比較文化研究の画期的成果。

ISBN 978-4-585-03226-7 Cコード C1090
刊行年月 2009年4月 判型・製本 A5判・並製  272 頁
キーワード 上代, 中世, 中古, 比較文学, 近世, 近現代

目次

序 言/ハルオ・シラネ

第Ⅰ部 カノン形成、民衆化、過去の再構築
カノン形成と民衆化の諸問題/ハルオ・シラネ
〈古典以前〉としての『万葉集』/トークィル・ダシー
人麻呂の民衆化/アン・コモンズ
他者の読みを如何にして捉えるか―『論語』注釈について/ケイト・ワイルドマン・ナカイ
国学と和歌の民衆化/ピーター・フルッキガー
連歌におけるカノンと伝統の関係/奥田 勲
古典の再生―『新謡曲百番』をめぐって/マイケル・ワトソン
カノン化と民衆化―『新古今集』の場合/衣笠正晃

第Ⅱ部 ジェンダー、ジャンル、文化共同体性
ジェンダー・ジャンル・文化共同体性/ハルオ・シラネ
平安宮廷詩歌における男性ホモソーシャルな欲望/グスタフ・ヘルト
「王朝女流文学」における生誕儀礼―批評としての物語/小嶋菜温子
漢文日記と仮名日記との類似をめぐって―『たまきはる』を中心に/C・ミキ・ウィーラ
女性教育とジェンダー―阿仏尼『乳母の文』をめぐって /クリスティーナ・ラフィン
女性たちはどこに行ったのか?/ゲイ・ローリー
教育から教養へ―頼静子と父、飯岡義斎/ベッティーナ・グラムリッヒ・オカ
近代日本におけるジェンダー・〈文学〉・言語/鈴木登美
近代日本と笑い、小説、そしてジェンダー/インドラ・リービ

第Ⅲ部 テクスト・イメージ、メディア、出版文化
テクストとイメージの関係/ハルオ・シラネ
美術・和歌における「客体」及び媒介/ジャック・ストーンマン
経験とエクフラシス―文学創作試論/ジョセフ・ソレンセン
写す身体と見る身体―絵巻をひもとくこと/小峯和明
中世文学の文字テキストと絵画イメージ考/R・ケラー・キンブロー
イメージとテキストの複層的関係―「扇の草子」を例として/迫村知子
民衆化、印刷、テクストの社会学/ジェイミー・ニューハード
明治期の日本風俗写真の海外への発信/伊井春樹
探偵小説におけるメディアと消費/斉藤 悟
引き裂かれたメディア・イメージ・本文―編集と検閲の視点をてがかりに/十重田裕一


----------
Prologue / Haruo Shirane

I−Canonization and Popularization
Issues in Canonization and Popularization / Haruo Shirane
The Man’yoshu as a Pre-Classic / Torquil Duthie
The Popularization of Hitomaro / Anne Commons
Glimpses of the Text as Others Read It: Commentaries on the Analects / Kate Wildman Nakai
Kokugaku and the Popularization of Waka / Peter Flueckiger
Popularization and Canonization in Renga / OKUDA Isao
Regenerating the Canon: One Hundred New No Plays / Michael Watson
Modern Canonization and Popularization of the Shinkokinshu / KINUGASA Masaaki

II−Gender, Genre, and Sociality
Gender, Genre, and Sociality / Haruo Shirane
Male Homosocial Desire in Heian Court Poetry / Gustav Heldt
Birth Ceremonies in Heian Women’s Literature: The Monogatari as Critique / KOJIMA Naoko
On Similarities Between Male Courtier Records and Female Court Diaries: Tamakiwaru, the Diary of Kengozen / C. Miki Wheeler
Grappling with Women’s Education: Gender and Sociality in Nun Abutsu’s Menoto no fumi / Christina Laffin
Where Did All the Women Go?: Kaoku Gyokuei and Others / G. G. Rowley
From Education to Cultivation: Rai Shizuko and Her Father Inooka Gisai / Bettina Gramlich-Oka
Gender, Language, and the Field of Literature in Modern Japan / Tomi Suzuki
Laughter, the Novel, and Gender in Modern Japan / Indra Levy

III−Text-Image, Media, and Print Culture
Text-Image Relations / Haruo Shirane
The ‘Object’ and Mediation in Art and Poetry / Jack Stoneman
Experience and Ekphrasis: The Issue of Literary Production / Joseph T. Sorensen
Transcribing Bodies and Seeing Bodies: Unraveling Picture Scrolls / KOMINE Kazuaki
Text and Illustration in Medieval Japanese Fiction / R. Keller Kimbrough
Negotiating Word and Image: The Case of Ogi no soshi / Tomoko Sakomura
Popularization, Printing, and the Sociology of Texts / Jamie Newhard
The International Circulation of Japanese Photographs During the Meiji Period / II Haruki
Media and Consumption: A Case of Detective Fiction / Satoru Saito
Problematizing Text and Media: Editing and Censorship / TOEDA Hirokazu