基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
電子書籍はこちら

シンジョウヨウカンジヒョウノモジロン

新常用漢字表の文字論

文字研究会 編

定価 3,780円 (本体3,500円) 在庫あり

数量:

そもそも文字とは何なのか?
この根源的な問いかけから、常用漢字表改訂の意味と、それがコンピュータにおける文字コードにどのような影響をあたえるのかについて論考する。
新常用漢字、日本語の表記にとっての文字、言語政策と文字コード、言語と文字についてなど幅広い多様な視点から、〈文字〉をめぐるさまざまな問題に言及。

ISBN 978-4-585-03227-4 Cコード C3081
刊行年月 2009年12月 判型・製本 A5判・上製  136 頁
キーワード

目次

この論集の執筆と組版について
―フォント埋め込みPDFの利用―/當山日出夫
新常用漢字表と文字論の可能性
―本書のなりたちについて―/當山日出夫
一般キャラクター論としての文字論の可能性/師茂樹
常用漢字表の改定と「漢字政策の玉突き現象」/小形克宏
常用漢字と「行政用文字」/高田智和
(新)常用漢字と人名用漢字と文字コード/安岡孝一
「文字」と「文」と「字」の関係/山田崇仁
漢字施策年表/安岡孝一
文字研究会にむけて
―後書きにかえて―/當山日出夫

この書籍をお求めのお客様はこんな書籍もお求めになっています