基礎学から文芸・教養書までを刊行する総合出版社。
Publishing the books about Japanese literature, history and etc.

  • ホーム
  • お知らせ
  • ご利用案内
  • お問い合わせ
  • 会社案内
特集ページ
e-bookguide.jp

リュウソウゲン

柳宗元

逆境を生きぬいた美しき魂

下定雅弘 著

定価 3,456円 (本体3,200円) 在庫あり

数量:

都のトップ官僚が、突如、南方僻遠の地へ―
十五年にわたる究極の逆境を彼はどう生きたのか?
山水と花木を友とし、けなげに 自己を励まし慰め、数百篇の名文と百数十首の珠玉の詩を遺した柳宗元。
孤独を乗り越え、見事に志を貫いた詩人の魂、清冽無比の心を、作品を 味わいながら読み解いていく。

ISBN 978-4-585-05424-5 Cコード C0098
刊行年月 2009年10月 判型・製本 四六判・上製  298 頁
キーワード

目次

はじめに
一 柳宗元の生きた時代とその一生
  柳宗元の生きた時代
  柳宗元の一生
   青年時代まで
   永州への貶謫
   一瞬の長安
   柳州刺史として
二 柳宗元がなしとげた事―永州での文章と柳州刺史としての政治
  永州で書いた大量の文章
   古文と駢文
   永州の古文
  柳州刺史としての仕事
三 永州の苦悩―柳宗元の詩(前篇)
  永州の詩
   山水の詩
   植樹の詩
   望郷の詩
    望郷の情の抑制
    ひきおこされる望郷の情
    故園を思う望郷の詩
   永州の柳宗元を支えたもの
    屈原
    老荘
    仏教
    謝霊運
    陶淵明

四 逆境を越えて―柳宗元の詩(後篇)
  北還の詩
  南逐の詩
  柳州の詩
   葛藤の鎮静
   柳州の柳宗元を支えたもの
  詩体の変化について
   柳宗元の詩の詩体の変化とその原因
   他の詩人との比較―柳宗元の詩の作り方
五 元和に生きた柳宗元
  元和―危機と熱情の時代―
  柳宗元の貶謫―究極の逆境―
   元和の貶謫
   逆境を生きぬいた美しき魂
おわりに
 附録―詩文のスタイル―古体と今(近)体について
 柳宗元略年譜
 柳宗元関係地図
 あとがき
 引用詩文索引