新刊書籍

対馬の渡来版経

護り伝える東アジアの至宝
横内裕人 編
刊行年月:2022年8月
ISBN:978-4-585-32518-5
東アジア文化交流の至宝の全貌を明らかにする
定価:3,520円
(本体 3,200円)

近代日本語の形成と欧文直訳的表現(オンデマンド版)

八木下孝雄 著
刊行年月:2022年8月
ISBN:978-4-585-88040-0
「バタくさい」文章はどのようにして生まれたか?
定価:7,150円
(本体 6,500円)

伝達と変容の日本建築史

伝わるかたち/伝えるわざ
野村俊一 編
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-35001-9
貴重な史資料が織りなす「かたち」と「わざ」の日本建築史
定価:3,850円
(本体 3,500円)

古文書研究 第93号

日本古文書学会 編
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-32403-4
定価:4,180円
(本体 3,800円)

増補改訂 古代日本人と外国語(オンデマンド版)

東アジア異文化交流の言語世界
湯沢質幸 著
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-84074-9
古代日本人は、東アジアの人々と どのような言語で交流していたのか?
定価:3,080円
(本体 2,800円)

近代日本語教科書語彙索引(オンデマンド版)

伊藤孝行 編
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-88002-8
近代日本語教科書にはどのようなことばが取り上げられていたのか―
定価:8,800円
(本体 8,000円)

醍醐寺の仏像 第三巻 明王

総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-37203-5
定価:46,200円
(本体 42,000円)

食べるとはどういうことか

佐藤洋一郎 著
刊行年月:2022年7月
ISBN:978-4-585-33002-8
定価:3,080円
(本体 2,800円)

儒教思想と絵画

東アジアの勧戒画
水野裕史 編
刊行年月:2022年6月
ISBN:978-4-585-32517-8
人びとの思想や生活において、
絵画はどのように機能し、展開していったのか―
定価:3,520円
(本体 3,200円)

坂口安吾大事典

安藤宏・大原祐治・十重田裕一 編集代表
刊行年月:2022年6月
ISBN:978-4-585-20079-6
「偉大なる落伍者」安吾の、あらたな作家像。
定価:15,400円
(本体 14,000円)

中世東国日蓮宗寺院の地域的展開

佐藤博信 著
刊行年月:2022年5月
ISBN:978-4-585-32016-6
中世社会の構造と特質をとらえる
定価:13,200円
(本体 12,000円)

史学科の比較史

歴史学の制度化と近代日本
小澤実・佐藤雄基 編
刊行年月:2022年5月
ISBN:978-4-585-32017-3
私たちの社会と歴史との関係のあり方はどのように形作られてきたのか。その淵源を探る
定価:7,700円
(本体 7,000円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
ことば・ほとけ・図像の交響

ことば・ほとけ・図像の交響

近本謙介 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート