近刊書籍

列伝体 妖怪学前史

伊藤慎吾・氷厘亭氷泉 編
刊行年月:2021年11月
ISBN:978-4-585-32010-4
妖怪学のルーツを紐解く
定価:3,080円
(本体 2,800円)

従軍日記と報道挿絵が伝える庶民たちの日露戦争

西川武臣 著
刊行年月:2021年11月
ISBN:978-4-585-32008-1
庶民にとって近代化とは、戦争とは何であったのか―
定価:4,180円
(本体 3,800円)

中国史書入門 現代語訳 北斉書

氣賀澤保規 監修/池田恭哉・岡部毅史・梶山智史・倉本尚徳・田熊敬之 訳
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-29612-6
定価:6,600円
(本体 6,000円)

慶應義塾図書館蔵 論語疏巻六 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫蔵 論語義疏 影印と解題研究

慶應義塾大学論語疏研究会 編
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-31004-4
国宝級の最古写本の全編を原寸原色にて提供する決定版!
定価:19,800円
(本体 18,000円)

水門 第三十号

言葉と歴史
水門の会 編
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-32461-4
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,300円
(本体 3,000円)

資料論がひらく軍記・合戦図の世界

理文融合型資料論と史学・文学の交差
井上泰至 編
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-32508-6
学問の対話が切りひらく新たな沃野
定価:3,520円
(本体 3,200円)

おすすめ

  [詳細]
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート