文芸

古典文学の常識を疑う

松田浩・上原作和・佐谷眞木人・佐伯孝弘 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29147-3
定価:3,080円
(本体 2,800円)

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 上

徳田武 著
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29133-6
響き合う絵とストーリー。世界に誇る江戸の想像力
定価:3,080円
(本体 2,800円)

浮世絵師の絵で読む 八犬伝 下

徳田武 著
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29134-3
あらすじと絵で楽しむ質量ともに最高峰の伝奇小説
定価:3,080円
(本体 2,800円)

破られた友情

ハーンとチェンバレンの日本理解
平川祐弘 著
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29411-5
日本研究の先輩、後輩として互いに認めあい、敬しあった二人だったが、ハーンの死後、チェンバレンのハーン評価は突如大きく変わった。
日本理解とは西洋人をまきこむ精神のドラマである。
定価:4,620円
(本体 4,200円)

中国史書入門 現代語訳 隋書

中林史朗・山口謠司 監修/池田雅典・大兼健寛・洲脇武志・田中良明 訳
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29611-9
定価:4,620円
(本体 4,200円)

小泉八雲

西洋脱出の夢
平川祐弘 著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29410-8
「信頼できる最大の批評家は読者である。それも日々の読者でなく、何代にもわたる読者である」ハーンの東大講義を引いて平川は結論する、「小泉八雲ことハーンを読者の今なお好しとしている」と。
日本人の心をとらえたハーンの魅力を鮮やかに蘇えらせ...
定価:5,280円
(本体 4,800円)

正訳 源氏物語 本文対照 第九冊

早蕨/宿木/東屋
中野幸一 訳
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29579-2
語りの文学『源氏物語』、その原点に立ち返る。
本文に忠実でありながらよみやすい。
最上の現代語訳!
定価:2,750円
(本体 2,500円)

連歌史

中世日本をつないだ歌と人びと
奥田勲 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-29135-0
歌が人々の紐帯となる時代があった
定価:3,850円
(本体 3,500円)

進歩がまだ希望であった頃

フランクリンと福沢諭吉
平川祐弘 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-29408-5
片やフランクリンはすべての〈ヤンキーの父〉、片や福沢諭吉は明治日本のintellectual father、独立に向かう米国と、開国に向かう日本をこの二人の偉人の自伝ほど見事に語った文学はない。
日米の対比評伝は比較精神史上の最高の好...
定価:3,960円
(本体 3,600円)

闘うチベット文学 黒狐の谷

ツェラン・トンドゥプ 著/海老原志穂・大川謙作・星泉・三浦順子 訳
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-29142-8
チベット文学の神髄、ここにあり!
定価:3,740円
(本体 3,400円)

夏目漱石

非西洋の苦闘
平川祐弘 著
刊行年月:2017年3月
ISBN:978-4-585-29403-0
西洋を学びつつも西洋本位の枠組にとらわれず、自己を生かそうと苦闘したロンドンの漱石―
そんな漱石に触発された日本留学の魯迅―
定価:5,280円
(本体 4,800円)

正訳 源氏物語 本文対照 第八冊

匂宮/紅梅/竹河/橋姫/椎本/総角
中野幸一 訳
刊行年月:2017年3月
ISBN:978-4-585-29578-5
語りの文学『源氏物語』、その原点に立ち返る。
本文に忠実でありながらよみやすい。
最上の現代語訳!
定価:2,750円
(本体 2,500円)

おすすめ

  [詳細]
「国譲り神話」の真実

「国譲り神話」の真実

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート