人文

考古学が解く混迷の現代 オウム事件の本質

竹岡俊樹 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-21050-4
定価:2,200円
(本体 2,000円)

邪馬台国は存在しなかった

田中英道 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-23408-1
『魏志倭人伝』を疑う
定価:1,100円
(本体 1,000円)

関ヶ原合戦を読む

慶長軍記 翻刻・解説
井上泰至・湯浅佳子 編
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-22227-9
「関ケ原」の全体像の解明はすべてここから始まる
定価:6,600円
(本体 6,000円)

青空の下で読むニーチェ

宮崎正弘 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-21051-1
定価:990円
(本体 900円)

それでも東條英機は太平洋戦争を選んだ

昭和天皇が信頼した男の正体
鈴木荘一 著
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-22226-2
定価:880円
(本体 800円)

幕末の天才 徳川慶喜の孤独

平和な「議会の時代」を目指した文治路線の挫折
鈴木荘一 著
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-22224-8
定価:880円
(本体 800円)

戦争と図書館

英国近代日本語コレクションの歴史
小山騰 著
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-20066-6
英国の近代日本語コレクションに残る戦争の影
定価:4,180円
(本体 3,800円)

軍拡中国に対処する

独裁国家に屈するのか
矢野義昭 著
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-23066-3
日本の自主防衛戦略は急務
定価:1,650円
(本体 1,500円)

小泉八雲と神々の世界/ラフカディオ・ハーン

植民地化・キリスト教化・文明開化
平川祐弘 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-29412-2
定価:11,000円
(本体 10,000円)

幕末会津藩 松平容保の慟哭

北方領土を守った男たちの最期
鈴木荘一 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-22218-7
忠君愛国の悲劇
定価:880円
(本体 800円)

幕末政治と開国

明治維新への胎動
奥田晴樹 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-22221-7
近代はいかに準備されたのか―
定価:4,180円
(本体 3,800円)

日中戦争はスターリンが仕組んだ

誰が盧溝橋で発砲したか
鈴木荘一 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-22216-3
定価:880円
(本体 800円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

岡 雅彦 編
定価:35,200円
(本体 32,000円)
日本人の読書

日本人の読書

佐藤道生 著
定価:13,200円
(本体 12,000円)
本 かたちと文化

本 かたちと文化

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
ショッピングカート