2020年12月以前

上海におけるプロテスタント

現代中国の都市と宗教空間をめぐる変遷
村上志保 著
刊行年月:2020年5月
ISBN:978-4-585-21055-9
急速な経済発展と社会の変化が宗教に与える影響
定価:6,600円
(本体 6,000円)

杜甫研究年報 第三号

日本杜甫学会 編
刊行年月:2020年5月
ISBN:978-4-585-29443-6
定価:2,200円
(本体 2,000円)

いつも心に音楽を

ヴァイオリニスト服部豊子自伝
服部豊子 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-27054-6
東京からウィーンへ…
定価:3,850円
(本体 3,500円)

この本を書いたのは誰だ?

統計で探る“文章の指紋”
村上征勝 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-29198-5
文章のクセから、書き手を推定する―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

サハ語文法

統語的派生と言語類型論的特異性
江畑冬生 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-28049-1
定価:10,780円
(本体 9,800円)

ニコラエフスクの日本人虐殺

一九二〇年、尼港事件の真実
アナトーリー・グートマン 著/長勢了治 訳
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-22274-3
ロシア人6000人、日本人730人以上を虐殺
暴徒は尼港市を壊滅!
定価:4,180円
(本体 3,800円)

和漢のコードと自然表象

十六、七世紀の日本を中心に
島尾新・宇野瑞木・亀田和子 編
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-22712-0
自然なるものはどのように理解され、あらわされ、再生産されてきたのか―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

描かれたマカオ Images of Macau

ダーウェント・コレクションにみる東西交流の歴史 East-West Exchange and the Derwent Collection
貴志俊彦・朱益宜・黄淑薇 (Toshihiko Kishi, Cindy Yik-yi Chu, Suk Mei Irene Wong) 編
刊行年月:2020年2月
ISBN:978-4-585-22262-0
マカオ返還20周年。失われたマカオの極彩色の姿がフルカラーでよみがえる

In commemoration of the 20th anniversary of Macau’s return to China:
H...
定価:24,200円
(本体 22,000円)

日本画の所在

東アジアの視点から
北澤憲昭・古田亮 編
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-27055-3
定価:7,150円
(本体 6,500円)

核拡散時代に日本が生き延びる道

独自の核抑止力の必要性
矢野義昭 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-23077-9
核保有は最も安く確実な抑止力
定価:1,760円
(本体 1,600円)

激動の世界に対処する 思考の転換5つの鍵

飯田汎 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-23074-8
千年持続社会を創る 日本文明のダイナミズム
定価:1,980円
(本体 1,800円)

移動するメディアとプロパガンダ

日中戦争期から戦後にかけての大衆芸術
西村正男・星野幸代 編
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-22713-7
定価:3,080円
(本体 2,800円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

瀧朝子 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート