2020年12月以前

中国学術の東アジア伝播と古代日本

榎本淳一・吉永匡史・河内春人 編
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-22708-3
「東アジア文化圏」の実態解明のために―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

古文書研究 第88号

日本古文書学会 編
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-22415-0
定価:4,180円
(本体 3,800円)

明治の教養

変容する〈和〉〈漢〉〈洋〉
鈴木健一 編
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-29193-0
社会の基盤をなす「知」は、いかに変容していったか
定価:8,250円
(本体 7,500円)

水門 第二十九号

言葉と歴史
水門の会 編
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-22443-3
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,850円
(本体 3,500円)

渋沢敬三とアチック・ミューゼアム

知の共鳴が創り上げた人文学の理想郷
加藤幸治 著
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-22263-7
定価:3,850円
(本体 3,500円)

漱石文体見本帳

北川扶生子 著
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-29189-3
明治の日本語はこんなに豊かだった!『こころ』しか知らないあなたも、漱石好きなあなたも、漱石作品がもっと楽しくなる!
定価:3,080円
(本体 2,800円)

荒れ野の六十年

東アジア世界の歴史地政学
與那覇潤 著
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-22264-4
東アジアで共有できる歴史を―
定価:3,520円
(本体 3,200円)

近世後期テニヲハ論の展開と活用研究

遠藤佳那子 著
刊行年月:2020年1月
ISBN:978-4-585-28047-7
日本語文法研究史を辿るための必読書!
定価:8,800円
(本体 8,000円)

六朝文化と日本

謝霊運という視座から
蒋義喬 編著
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-22706-9
定価:3,080円
(本体 2,800円)

国宝 漢書楊雄伝 第五十七

京都国立博物館 原本所蔵・編 /石塚晴通・上杉智英・小助川貞次 解説
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-28046-0
定価:38,500円
(本体 35,000円)

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-20071-0
定価:19,800円
(本体 18,000円)

源実朝

虚実を越えて
渡部泰明 編
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-22707-6
定価:3,080円
(本体 2,800円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
樋口一葉詳細年表

樋口一葉詳細年表

伊藤氏貴・能地克宜 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート