日本語

音声学基本事典

城生佰太郎・福盛貴弘・斎藤純男 編
刊行年月:2011年7月
ISBN:978-4-585-28000-2
定価:8,800円
(本体 8,000円)

北原保雄トークアンソロジー ことばの教育

北原保雄 著
刊行年月:2011年7月
ISBN:978-4-585-28501-4
定価:2,640円
(本体 2,400円)

北原保雄トークアンソロジー 日本語とともに

北原保雄 著
刊行年月:2011年7月
ISBN:978-4-585-28500-7
定価:2,420円
(本体 2,200円)

日本庭園学の源流『作庭記』における日本語研究

影印対照翻刻・現代語訳・語の注解
萩原義雄 著
刊行年月:2011年4月
ISBN:978-4-585-22014-5
造園学・日本語学研究者待望の必読書
定価:13,200円
(本体 12,000円)

院政時代文章様式史論考

舩城俊太郎 著
刊行年月:2011年3月
ISBN:978-4-585-10450-6
定価:17,270円
(本体 15,700円)

漢文訓読と近代日本語の形成

齋藤文俊 著
刊行年月:2011年2月
ISBN:978-4-585-10451-3
「漢文訓読」という「型」から日本語を再考する。
定価:8,250円
(本体 7,500円)

校訂 京大本 太平記

小秋元段・北村昌幸・長坂成行・和田琢磨 編
刊行年月:2011年3月
ISBN:978-4-585-10448-3
これまで未公刊・未研究の系統であった『太平記』丁類本(京大本)の本文を忠実に翻刻。
定価:54,450円
(本体 49,500円)

平家物語長門本・延慶本対照本文

麻原美子・佐藤智広・小川栄一・小井土守敏・大倉浩 編
刊行年月:2011年3月
ISBN:978-4-585-10449-0
長門本と延慶本の本文を上下に対照させ、その異同が一目で把握できる。 両本の関係、ひいては平家物語の成立の謎を究明する基礎資料。
定価:48,730円
(本体 44,300円)

美しい日本語の響き

母国語を知り、外国語を学ぶためのレッスン
篠沢秀夫 著
刊行年月:2010年11月
ISBN:978-4-585-28003-3
語学学習の秘訣は「発声」にある!
定価:1,760円
(本体 1,600円)

増補改訂 古代日本人と外国語

東アジア異文化交流の言語世界
湯沢質幸 著
刊行年月:2010年11月
ISBN:978-4-585-28002-6
古代日本人は、東アジアの人々と どのような言語で交流していたのか?
定価:3,080円
(本体 2,800円)

続「訓読」論

東アジア漢文世界の形成
中村春作・市來津由彦・田尻祐一郎・前田勉 編
刊行年月:2010年11月
ISBN:978-4-585-28001-9
東アジアの「知」の成立を「訓読」から探る
定価:6,600円
(本体 6,000円)

日中韓同字異義小辞典

佐藤貢悦・嚴錫仁 著
刊行年月:2010年6月
ISBN:978-4-585-06064-2
定価:4,950円
(本体 4,500円)

おすすめ

  [詳細]
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
食べるとはどういうことか

食べるとはどういうことか

佐藤洋一郎 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート