日本語

天野山金剛寺善本叢刊 第二期

天野山金剛寺善本叢刊 第二期

第三巻 儀礼・音楽・第四巻 要文・経釈・第五巻 重書
後藤昭雄 監修 (第三巻)中原香苗・米田真理子 編/(第四巻)箕浦尚美 編/(第五巻)赤尾栄慶・宇都宮啓吾・海野圭介 編
刊行年月:2018年2月
ISBN:978-4-585-21212-6
定価:40,700円
(本体 37,000円)

連濁の総合的研究

連濁の総合的研究

佐藤武義・横沢活利 著
刊行年月:2018年2月
ISBN:978-4-585-28038-5
定価:11,000円
(本体 10,000円)

西來寺本 仮名書き法華経 原色影印

西來寺本 仮名書き法華経 原色影印

萩原義雄 編
刊行年月:2017年10月
ISBN:978-4-585-28036-1
『仮名書き法華経』研究者、真阿宗淵上人(しんなしゅうえんしょうにん)の足跡を辿る
定価:41,800円
(本体 38,000円)

日本語のなかの中国故事

日本語のなかの中国故事

知っておきたい二百四十章
小林祥次郎 著
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-28035-4
定価:4,620円
(本体 4,200円)

平安朝漢詩文の文体と語彙

平安朝漢詩文の文体と語彙

後藤昭雄 著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29146-6
定価:8,800円
(本体 8,000円)

思想史のなかの日本語

思想史のなかの日本語

訓読・翻訳・国語
中村春作 著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-21041-2
「日本語」はどのように形づくられ、また語られてきたのか―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

日本語程度副詞体系の変遷

日本語程度副詞体系の変遷

古代語から近代語へ
田和真紀子 著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-28033-0
ことばの多様性と流動性が織りなす日本語変遷史
定価:6,600円
(本体 6,000円)

詩的言語と絵画

詩的言語と絵画

ことばはイメージを表現できるか
今野真二 著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-28034-7
「絵」や「詩」を説明するとはどういうことか?
定価:3,080円
(本体 2,800円)

『古今奇談 英草紙』と白話語彙

『古今奇談 英草紙』と白話語彙

張海燕 著
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-29138-1
定価:11,000円
(本体 10,000円)

オノマトペの語義変化研究

オノマトペの語義変化研究

中里理子 著
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-28030-9
「まじまじ」「わくわく」「うっとり」…
周辺語彙との関わりから、徹底的に意味変化を追究するオノマトペ(擬音語・擬態語)最新研究!
定価:7,700円
(本体 7,000円)

唱歌・童歌・寮歌

唱歌・童歌・寮歌

近代日本の国語研究
若井勲夫 著
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-28027-9
定価:11,000円
(本体 10,000円)

天野山金剛寺善本叢刊  第一期

天野山金剛寺善本叢刊  第一期

第一巻 漢学・第二巻 因縁・教化
後藤昭雄 監修/(第一巻)後藤昭雄・仁木夏実・中川真弓 編/(第二巻)荒木浩・近本謙介 編
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-21211-9
定価:35,200円
(本体 32,000円)

おすすめ

  [詳細]
国葬の成立

国葬の成立

宮間純一 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
カルナとアルジュナ

カルナとアルジュナ

川尻道哉 著
定価:2,640円
(本体 2,400円)
坂口安吾大事典

坂口安吾大事典

安藤宏・大原祐治・十重田裕一 編集代表
定価:15,400円
(本体 14,000円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート