日本近現代文学

21世紀に安部公房を読む

水の暴力性と流動する世界
李先胤 著
刊行年月:2016年7月
ISBN:978-4-585-29115-2
大洪水という圧倒的な水の暴力性を目の当たりにしたいま、あらためて安部公房の文学を読み直す!
定価:4,620円
(本体 4,200円)

〈在日〉文学全集

磯貝治良・黒古一夫 編
刊行年月:2006年5月
ISBN:978-4-585-01110-1
定価:99,000円
(本体 90,000円)

〈異郷〉としての大連・上海・台北

和田博文・黄翠娥 編
刊行年月:2015年3月
ISBN:978-4-585-22097-8
〈異郷〉である東アジアの都市で日本人は「自己」と「他者」をどのように捉えたのか
定価:4,620円
(本体 4,200円)

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代
和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-22179-1
近代化と帝国主義の波が押し寄せた東アジアにおける、交流と対立の歴史を探る
定価:6,820円
(本体 6,200円)

「ウサギとカメ」の読書文化史

イソップ寓話の受容と「競争」
府川源一郎 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-23052-6
定価:2,640円
(本体 2,400円)

「戦後」のはじまり

立松和平 著
刊行年月:2010年7月
ISBN:978-4-585-01274-0
定価:4,950円
(本体 4,500円)

「東洋」を踊る崔承喜

李賢晙 著
刊行年月:2019年2月
ISBN:978-4-585-27051-5
世界を魅了した「半島の舞姫」
定価:9,350円
(本体 8,500円)

「私」から考える文学史

私小説という視座
井原あや・梅澤亜由美・大木志門・大原祐治・尾形大・小澤純・河野龍也・小林洋介 編
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-29170-1
日本近代文学の新たな枠組み
定価:7,920円
(本体 7,200円)

『坊っちゃん』事典

今西幹一 企画/佐藤裕子・増田裕美子・増満圭子・山口直孝 編
刊行年月:2014年10月
ISBN:978-4-585-20024-6
国民的名作のすべて!
定価:4,950円
(本体 4,500円)

ある批評家の肖像

平野謙の〈戦中・戦後〉
杉野要吉 著
刊行年月:2003年2月
ISBN:978-4-585-03100-0
定価:17,600円
(本体 16,000円)

いのちの初夜(オンデマンド版)

北條民雄 著
刊行年月:2018年8月
ISBN:978-4-585-91243-9
定価:1,650円
(本体 1,500円)

おのれを信じて

立松和平 著
刊行年月:2014年1月
ISBN:978-4-585-01292-4
たとえお前が今はしらみの姿をしているからといって、軽ろんじられてはならない
定価:4,950円
(本体 4,500円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
老年こそ創造の時代

老年こそ創造の時代

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート