日本近現代文学

近世戯作の〈近代〉

継承と断絶の出版文化史
山本和明 著
刊行年月:2019年2月
ISBN:978-4-585-29174-9
社会の変容に出版をめぐる人びとはいかに対応したか―
定価:9,900円
(本体 9,000円)

近代人文学はいかに形成されたか

学知・翻訳・蔵書
甚野尚志・河野貴美子・陣野英則 編
刊行年月:2019年2月
ISBN:978-4-585-20068-0
人文学という創造の系譜
定価:8,800円
(本体 8,000円)

ユーラシアのなかの宇宙樹・生命の樹の文化史

山口博 監修/正道寺康子 編
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-22694-9
聖樹を核とするユーラシアの文化回廊を描く
定価:3,080円
(本体 2,800円)

建築の近代文学誌

外地と内地の西洋表象
日高佳紀・西川貴子 編
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-22692-5
建築から読むモダン日本の文学
定価:3,080円
(本体 2,800円)

「私」から考える文学史

私小説という視座
井原あや・梅澤亜由美・大木志門・大原祐治・尾形大・小澤純・河野龍也・小林洋介 編
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-29170-1
日本近代文学の新たな枠組み
定価:7,920円
(本体 7,200円)

知っておきたい日本の漢詩

偉人たちの詩と心
宇野直人 著
刊行年月:2018年9月
ISBN:978-4-585-29169-5
漢詩を知れば、日本人がわかる
定価:4,180円
(本体 3,800円)

世界のなかの子規・漱石と近代日本

柴田勝二 編
刊行年月:2018年8月
ISBN:978-4-585-22687-1
生誕一五〇年を超えた二人の文学者の交流・相互の影響関係と、同時代の近代日本のありようを捉えなおす―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

アジアの戦争と記憶

二〇世紀の歴史と文学
岩崎稔・成田龍一・島村輝 編
刊行年月:2018年6月
ISBN:978-4-585-22211-8
東アジアの新たなるコモンとは何か―
定価:5,060円
(本体 4,600円)

グローバル・ヒストリーと世界文学

日本研究の軌跡と展望
伊藤守幸・岩淵令治 編
刊行年月:2018年5月
ISBN:978-4-585-29165-7
定価:3,080円
(本体 2,800円)

島崎藤村 ひらかれるテクスト

メディア・他者・ジェンダー
ホルカ・イリナ 著
刊行年月:2018年4月
ISBN:978-4-585-29164-0
島崎藤村の文学は、どう読まれてきたのか
定価:5,060円
(本体 4,600円)

水門 第二十八号

言葉と歴史
水門の会 編
刊行年月:2018年4月
ISBN:978-4-585-22442-6
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,850円
(本体 3,500円)

文学のなかの科学

なぜ飛行機は「僕」の頭の上を通ったのか
千葉俊二 著
刊行年月:2018年1月
ISBN:978-4-585-29157-2
文学も科学も、そう遠いものじゃない!?
定価:3,520円
(本体 3,200円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
食べるとはどういうことか

食べるとはどういうことか

佐藤洋一郎 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
史学科の比較史

史学科の比較史

小澤実・佐藤雄基 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート