日本近現代文学

夢の日本史

酒井紀美 著
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22177-7
夢はどこから来るのか、いったい誰のものなのか―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

東アジアの仏伝文学

小峯和明 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29131-2
人間の生と死を探求した〈物語〉の一大原点
定価:15,400円
(本体 14,000円)

東アジアの女性と仏教と文学

張龍妹・小峯和明 編
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-22673-4
定価:3,080円
(本体 2,800円)

環境人文学Ⅰ 文化のなかの自然

野田研一・山本洋平・森田系太郎 編著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29128-2
人間は自然をどのように捉え、描いてきたか
定価:3,300円
(本体 3,000円)

環境人文学Ⅱ 他者としての自然

野田研一・山本洋平・森田系太郎 編著
刊行年月:2017年5月
ISBN:978-4-585-29129-9
動物、森、死者、サイボーグ…
〈他者〉をどのように捉え、描くのか
定価:3,300円
(本体 3,000円)

「ウサギとカメ」の読書文化史

イソップ寓話の受容と「競争」
府川源一郎 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-23052-6
定価:2,640円
(本体 2,400円)

日朝古典文学における男女愛情関係

17~19世紀の小説と戯曲
山田恭子 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-29143-5
定価:8,800円
(本体 8,000円)

昭和文学の上海体験

大橋毅彦 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-29140-4
多数の民族・言語・文化が重なり合った1920年代後半~1945年の上海を、文学はどのように描いてきたのか
定価:6,600円
(本体 6,000円)

唱歌・童歌・寮歌

近代日本の国語研究
若井勲夫 著
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-28027-9
定価:11,000円
(本体 10,000円)

山田孝雄著『日本文体の変遷』本文と解説

藤本灯・田中草大・北﨑勇帆 編
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-28032-3
国語学をはじめ、様々な分野で多大な業績を残した巨人の未発表著作、待望の公刊!
定価:4,950円
(本体 4,500円)

戦時上海グレーゾーン

溶融する「抵抗」と「協力」
堀井弘一郎・木田隆文 編
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-22671-0
民族・言語・宗教などが混淆するトポス場所の歴史と文化を探る
定価:2,640円
(本体 2,400円)

夢と表象

眠りとこころの比較文化史
荒木浩 編
刊行年月:2017年1月
ISBN:978-4-585-29137-4
夢のカタチ、夢への思い
定価:8,800円
(本体 8,000円)

おすすめ

  [詳細]
中近世移行期の文化と古活字版

中近世移行期の文化と古活字版

高木浩明 著
定価:16,500円
(本体 15,000円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート