日本近現代文学

水門 第二十六号

言葉と歴史
水門の会 編
刊行年月:2015年10月
ISBN:978-4-585-01140-8
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,300円
(本体 3,000円)

東アジアにおける旅の表象

異文化交流の文学史
王成・小峯和明 編
刊行年月:2015年4月
ISBN:978-4-585-22648-2
「旅」は、文化形成にいかに影響してきたか
定価:2,640円
(本体 2,400円)

〈異郷〉としての大連・上海・台北

和田博文・黄翠娥 編
刊行年月:2015年3月
ISBN:978-4-585-22097-8
〈異郷〉である東アジアの都市で日本人は「自己」と「他者」をどのように捉えたのか
定価:4,620円
(本体 4,200円)

芹沢光治良戦中戦後日記

芹沢光治良 著/勝呂奏 解説
刊行年月:2015年3月
ISBN:978-4-585-29086-5
世界が終るともよい。作品を書いていよう
定価:3,520円
(本体 3,200円)

近代日本におけるバイロン熱

菊池有希 著
刊行年月:2015年3月
ISBN:978-4-585-29088-9
定価:13,200円
(本体 12,000円)

テキストとイメージを編む

出版文化の日仏交流
林洋子/クリストフ・マルケ 編
刊行年月:2015年2月
ISBN:978-4-585-27021-8
書物と人が織りなす日仏文化交流史
定価:5,280円
(本体 4,800円)

別巻 遺されたもの

立松和平 著
刊行年月:2015年1月
ISBN:978-4-585-01299-3
書くことが生きることだった
定価:4,950円
(本体 4,500円)

新装版 沖縄文学選

日本文学のエッジからの問い
岡本恵徳・高橋敏夫・本浜秀彦 編
刊行年月:2015年1月
ISBN:978-4-585-29087-2
日本近現代文学における本土中心の常識をくつがえす、沖縄文学の全体像を俯瞰するアンソロジー
定価:2,860円
(本体 2,600円)

私小説千年史

日記文学から近代文学まで
勝又浩 著
刊行年月:2015年1月
ISBN:978-4-585-29082-7
日本語にとって「私小説」とは何か
定価:2,640円
(本体 2,400円)

文学から環境を考える エコクリティシズムガイドブック

小谷一明・巴山岳人・結城正美・豊里真弓・喜納育江 編
刊行年月:2014年11月
ISBN:978-4-585-29080-3
人間と自然・環境をめぐる問題を考えるため、いま、文学に、人文学に何が出来るのか
定価:3,080円
(本体 2,800円)

近代学問の起源と編成

井田太郎・藤巻和宏 編
刊行年月:2014年11月
ISBN:978-4-585-22099-2
創られた「知」の枠組みを可視化する
定価:6,600円
(本体 6,000円)

道の人2

立松和平 著
刊行年月:2014年11月
ISBN:978-4-585-01298-6
わたしは、ついにここまで来た
定価:4,950円
(本体 4,500円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
この本を書いたのは誰だ?

この本を書いたのは誰だ?

村上征勝 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート