考古

首里城を解く

文化財継承のための礎を築く
高良倉吉 監修/島村幸一 編
刊行年月:2021年9月
ISBN:978-4-585-32001-2
首里城を歴史的・文化的に考えるために――
定価:4,180円
(本体 3,800円)

メソアメリカ文明ゼミナール

伊藤伸幸 監修/嘉幡茂・村上達也 編
刊行年月:2021年1月
ISBN:978-4-585-22296-5
定価:5,500円
(本体 5,000円)

近世大名墓の考古学

東アジア文化圏における思想と祭祀
松原典明 編
刊行年月:2020年6月
ISBN:978-4-585-22276-7
為政者の思考・観念を「墓」に探る
定価:13,200円
(本体 12,000円)

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-20071-0
定価:19,800円
(本体 18,000円)

ユーラシアの大草原を掘る

草原考古学への道標
草原考古研究会 編
刊行年月:2019年9月
ISBN:978-4-585-22704-5
人類史の新たな側面を照射する
定価:3,520円
(本体 3,200円)

銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア

三角縁神獣鏡と関連鏡群の諸問題
實盛良彦 編
刊行年月:2019年9月
ISBN:978-4-585-22703-8
鏡がすべて教えてくれる
定価:3,080円
(本体 2,800円)

考古学崩壊

前期旧石器捏造事件の深層
竹岡俊樹 著
刊行年月:2014年9月
ISBN:978-4-585-22091-6
告発者が語る世紀の大失態とその日本的「解決」。そして考古学の現在
定価:3,520円
(本体 3,200円)

情報考古学 第19巻 1・2合併号

日本情報考古学会 編
刊行年月:2014年1月
ISBN:978-4-585-00259-8
考古学と情報科学の融合による研究成果
定価:8,800円
(本体 8,000円)

旧石器時代文化研究法

竹岡俊樹 著
刊行年月:2013年12月
ISBN:978-4-585-22068-8
石器の科学的な分析によって、人類の文化と歴史を復元する
定価:7,700円
(本体 7,000円)

京都盆地の災害地名

綱本逸雄 著
刊行年月:2013年8月
ISBN:978-4-585-22066-4
地名に刻まれた被災地の記憶
定価:4,180円
(本体 3,800円)

情報考古学 第18巻 1・2合併号

日本情報考古学会 編
刊行年月:2013年1月
ISBN:978-4-585-00258-1
考古学と情報科学の融合による研究成果
定価:8,800円
(本体 8,000円)

地名の考古学

奈良地名伝承論
池田末則 著
刊行年月:2012年9月
ISBN:978-4-585-22043-5
地名は、祖先の生活の痕跡を残す貴重な文化遺産である
定価:13,200円
(本体 12,000円)

おすすめ

  [詳細]
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
増補改訂新版 日本中世史入門

増補改訂新版 日本中世史入門

秋山哲雄・田中大喜・野口華世 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート