日本史(前近代)

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

「畿内説」における「失敗の本質」
安本美典 著
刊行年月:2019年9月
ISBN:978-4-585-22243-9
考古学の「針小棒大」を徹底批判―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア

銅鏡から読み解く2~4世紀の東アジア

三角縁神獣鏡と関連鏡群の諸問題
實盛良彦 編
刊行年月:2019年9月
ISBN:978-4-585-22703-8
鏡がすべて教えてくれる
定価:3,080円
(本体 2,800円)

戦国期武田氏領の研究

戦国期武田氏領の研究

軍役・諸役・文書
柴辻俊六 著
刊行年月:2019年8月
ISBN:978-4-585-22248-4
戦国期の大名権力の実態を探る
定価:10,780円
(本体 9,800円)

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

カピタン最後の江戸参府と阿蘭陀宿

歩く、異文化交流の体現者
片桐一男 著
刊行年月:2019年7月
ISBN:978-4-585-22244-6
国内外の史・資料から往路・復路の全行程を再現
定価:6,600円
(本体 6,000円)

古文書研究 第87号

古文書研究 第87号

日本古文書学会 編
刊行年月:2019年7月
ISBN:978-4-585-22414-3
定価:4,180円
(本体 3,800円)

室町戦国日本の覇者 大内氏の世界をさぐる

室町戦国日本の覇者 大内氏の世界をさぐる

大内氏歴史文化研究会 編/伊藤幸司 責任編集
刊行年月:2019年7月
ISBN:978-4-585-22247-7
定価:4,180円
(本体 3,800円)

菜の花と人間の文化史

菜の花と人間の文化史

アブラナ科植物の栽培・利用と食文化
武田和哉・渡辺正夫 編
刊行年月:2019年7月
ISBN:978-4-585-22701-4
定価:3,520円
(本体 3,200円)

誤りと偽りの考古学・纒向

誤りと偽りの考古学・纒向

これは、第二の旧石器捏造事件だ!
安本美典 著
刊行年月:2019年7月
ISBN:978-4-585-22242-2
歴史を捏造する考古学を撃つ―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

戦国日本のキリシタン布教論争

戦国日本のキリシタン布教論争

高橋裕史 著
刊行年月:2019年5月
ISBN:978-4-585-22236-1
禁教令発布の引き金となった抗争の内幕を描く
定価:5,060円
(本体 4,600円)

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

日本「文」学史 第三冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.3

「文」から「文学」へ―東アジアの文学を見直す The Path from “Letters” to “Literature”: A Comparative History of East Asian Literatures
河野貴美子・Wiebke DENECKE・新川登亀男・陣野英則 編
刊行年月:2019年5月
ISBN:978-4-585-29493-1
定価:4,180円
(本体 3,800円)

書籍文化史料論

書籍文化史料論

鈴木俊幸 著
刊行年月:2019年5月
ISBN:978-4-585-22240-8
定価:11,000円
(本体 10,000円)

戦国大名の海外交易

戦国大名の海外交易

鹿毛敏夫 著
刊行年月:2019年4月
ISBN:978-4-585-22229-3
大航海時代の海へ漕ぎだした西国の群雄たち
定価:9,350円
(本体 8,500円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
誤りと偽りの考古学・纒向

誤りと偽りの考古学・纒向

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート