日本史(近現代)

教育勅語

少年昭和天皇への進講録
杉浦重剛 著/所功 解説
刊行年月:2024年7月
ISBN:978-4-585-32051-7
十三歳の皇太子に講述された明快な“徳育の帝王学”
定価:1,320円
(本体 1,200円)

三井大坂両替店の顧客信用情報

享保一七年から明治二年まで
萬代悠 編
刊行年月:2024年3月
ISBN:978-4-585-32042-5
三井大坂両替店が近世から明治初期にかけて残した顧客の信用調査の全貌を明らかにする貴重資料!
定価:16,500円
(本体 15,000円)

彰義隊士の手紙

続『新彰義隊戦史』
大藏八郞 著
刊行年月:2024年3月
ISBN:978-4-585-32036-4
秘蔵されてきた丸毛利恒、阿部弘臧、本多晋ら旧彰義隊幹部たちを含む100名の膨大な肉筆書簡を発掘。それらの原文を複写し、翻刻、現代語訳、解説を付した、『新彰義隊戦史』(2020年)の続編、ここに刊行!
正続併せた人物索引を付して彰義隊と...
定価:22,000円
(本体 20,000円)

水門 第三十一号

水門の会 編
刊行年月:2024年3月
ISBN:978-4-585-32462-1
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,850円
(本体 3,500円)

湖北省留日学生と明治日本

王鼎 著
刊行年月:2024年3月
ISBN:978-4-585-32043-2
知られざる、日中関係史
定価:7,700円
(本体 7,000円)

コレクションと歴史意識

十九世紀日本のメディア受容と「好古家」のまなざし
古畑侑亮 著
刊行年月:2024年2月
ISBN:978-4-585-32038-8
書籍や古器物の蒐集に明け暮れた「好古家」のコレクションから、19世紀の歴史意識に迫る
定価:11,000円
(本体 10,000円)

彷徨する宗教性と国民諸文化

近代化する日独社会における神話・宗教の諸相
前田良三 編
刊行年月:2024年2月
ISBN:978-4-585-32539-0
伝統的宗教は近代化に何をもたらしたのか
定価:3,300円
(本体 3,000円)

女性の力から歴史をみる

柳田国男「妹の力」論の射程
永池健二 編
刊行年月:2023年11月
ISBN:978-4-585-32536-9
ジェンダー論から人間論へ
定価:3,300円
(本体 3,000円)

書物学 第24巻 100年くらい前の本づくり

近代日本の製本技術
編集部 編
刊行年月:2023年8月
ISBN:978-4-585-30723-5
維新からわずか半世紀の間に、本の形は目まぐるしく変化した―
定価:2,200円
(本体 2,000円)

機巧の文化史 異聞

海を渡った三台のからくり人形
村上和夫 著
刊行年月:2023年8月
ISBN:978-4-585-32031-9
定価:4,950円
(本体 4,500円)

渾沌と革新の明治文化

文学・美術における新旧対立と連続性
井上泰至 編
刊行年月:2023年8月
ISBN:978-4-585-32531-4
定価:3,080円
(本体 2,800円)

地方史誌から世界史へ

比較地方史誌学の射程
小二田章 編
刊行年月:2023年6月
ISBN:978-4-585-32028-9
「地方史誌」の比較検討から世界史を描く
定価:8,800円
(本体 8,000円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
調べ物に役立つ 図書館のデータベース

調べ物に役立つ 図書館のデータベース

小曽川真貴 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
重要文化財 東福寺五百羅漢図 修理と研究

重要文化財 東福寺五百羅漢図 修理と研究

石川登志雄 編
定価:24,200円
(本体 22,000円)
増補改訂版 室町時代の将軍家と天皇家

増補改訂版 室町時代の将軍家と天皇家

石原比伊呂 著
定価:9,900円
(本体 9,000円)
戦後出版文化史のなかのカストリ雑誌

戦後出版文化史のなかのカストリ雑誌

石川巧 編集代表/カストリ雑誌編集委員会 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
ショッピングカート